フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「深見東州」の6件の投稿

2015年10月17日 (土)

第1回「深見東州 選りすぐり絵画展2015」に行きました。この個展で展示されているもののうち、過去にポスターになった絵を紹介。

原画60点とその解説はどれも感動的であり、油彩、アクリル、水彩、クレヨン、パステル、水墨などバラエティーに富んでいるところが驚くべきところです。技法にこだわらない好奇心にあふれた絵は、まさにこの個展のパンフレットのタイトルにもなった「融通無碍」、「天真爛漫」たるゆえんでしょう。

写真を撮るわけにもいかないので、この個展で展示されているもののうち、過去にポスターになった絵を探してきました。


「真如堂の「花の木」の紅葉は真っ盛り」


Te2012koten

『解説』
真如堂は紅葉の名所として知られる。この堂はつい最近まで「知られざる」紅葉の名勝であったが観光名所に組み込まれてからは、今や京都随一のスポットになって無闇に賑わうようになった。

この成り行きを案じた画人は、往時のの面影を留めるために、祈りを込めて、この絵を指で描くのである。

煌びやかで絢爛な絵。情と智が入り混じる激しい色彩と筆づかい、絡むように表現の単純化をはかるのである。紅蓮の情念を一本の木に集約させ、すべてを燃え尽くす紅葉を今が盛りに描く。意表をつく構図だ。この大胆な描写に息をのむおもいである。

古来より日本人は「はかなき美」をもとめて心を揺さぶられてきた。「ほろびの美学」にいとおしさと懐かしさがこみ上げてくるのである。



「欲深い善福寺池の鯉」

Te2009koten

『解説』
善福寺の鯉が欲深いかどうか知らないが、何となくそうみえてくる。

色鮮やかに斑紋をつけた魚の動きを軽快に描く。飛沫が上がり、筆捌きは絶妙だ。それにしても、なんでもない魚の戯れの図を春の風物詩にしてしまうから感心する。加えて、題名のつけ方がいい。

名画になるものはタイトルのつけ方によることが大である。絵というものは画面だけで成り立つものではないと心したいものである。





「岩手山の呼子鳥」

Te2010koten

『解説』
茜色に染まる岩手山。裾野に飛ぶ白い呼子鳥が2羽、覚束(おぼつか)なく後を追う幼い鳥。やがて黄色い花畑も、赤一色に変容して、すべてが荘厳に満ちる情景である。

筆づかいは闊達、瑞々しいまでに色鮮やかである。そして、画面いっぱいの赤く柔らかな気韻が漂い、万物がゆるりと寛ぎ、秋の景色を示している。

この絵は画家の絵画観、自然観を反映したものである。







いつも応援していただきありがとうございます。
ブログランキングボタンのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ「にほんブログ村」『ワールドメイト』カテゴリ

「人気ブログランキング」



2015年9月30日 (水)

第1回 深見東州 選りすぐり絵画展 2015が10月12日から開催

たちばな出版HPで第1回 深見東州 選りすぐり絵画展 2015のパンフレットが掲示されています。
Top_20150924_l

また、別のパンフレットもありましたので、このパンフレットから文字を抜出しました。
20151012yorisuguri

「融通無碍」、「天真爛漫」、
画人・深見東州の自由闊達な絵画世界


 「融通無碍」、「天真爛漫」。深見東州の創造する絵画からは、自由な精神の躍動がいきいきと伝わってきます。深見東州の作品は西洋画、日本画、水墨画、墨彩画、さまざまな技法の融合した奥深い表現です。

 画人・深見東州は、これまで2847点以上の絵画作品を制作し、毎年、大掛かりな個展を行ってきました。今回は、その膨大な絵画作品の中から、近作、2000年から2013年までに制作された「選りすぐり」絵画、約60点を展示することによって、東州絵画の魅力をあますことなく伝える、見応えある展覧会を開催いたします。

今回の出品作品は、深見作品の画集などを何冊も手掛けてきた元求龍堂編集長の松井武利が選択しました。松井は2013年から毎月、美術雑誌に連載している「絵を観る人も好き好きこの一品(いっぽん)」で東州作品を一点一点紹介していますが、その作品すべてが出品されることになりました。その他、美術評論家ワシオ・トシヒコなどが連載している「わがまま絵画点評」に取り上げられた作品等も出品されます。

 深見東州の選りすぐり作品が、一堂に展示される、貴重な展覧会が実現しました。

あらゆる技法、描法で制作された
作品約60点を一堂に展示


 深見東州は、仏画、日本画、水彩画、西洋画を学び、これまで、さまざまなジャンルの技法を習得してきました。そして、それらの技法が融合される形で、自由な表現をものにしています。風景、静物、動物など何をモチーフに描いても、心象としての世界を強く感じさせるその作品は、一人の画家が描く世界とは思えない、幅広い表現の世界を見せてくれます。


画人・深見東州

1951年 兵庫県生まれ 画人
 同志社大学卒。西オーストラリア州立エディスコーエン大芸術学部大学院修了、創造芸術学修士。中国国立清華大美術学院美術学科博士課程修了、文学博士。カンボジア大総長。紺綬褒章受章。高校生国際美術展実行委員長。絵画は35歳より独学で始める。その後、日本画家の浅井秀水女史に仏画の手ほどきを受ける。ややあってから、水彩画を犬飼得之、西洋画を松下友紀、水墨画を安永麦州に師事し、色や余白に新境地を開く。これより本格的に創作を開始するが、絵に対する直向な姿勢は変わることなく作画を続ける。
 1999年、ニューヨーク市ソーホーのグランドギャラリーにて個展開催
 2002年、国立中国芸術研究院より外国人初の一級美術師の認定を受け、アクリル画<青龍神と緋鯉>が永久収蔵される。
 2003年、西オーストラリア州のバース市での「日豪芸術交流祭」において、水墨画<キラキラ天の川>が「西オーストラリア州芸術文化大臣賞」を受賞する。
 2014年、ロンドンの大英博物館にて「深見東州書画個展」を開催する。書や水墨画の実演、解説もおこない日本文化を紹介する。

展覧会名:第1回 深見東州 選りすぐり絵画展 2O15
会  期:2015年10月12日(月)~10月18日(日) 会期中無休
開場時間:AM 10:00-PM 6:00 初日はPM 3:00から最終日はPM 5:00まで
入館料 :無料
会  場:セントラルミユージアム銀座
主  催:深見東州展実行委員会/株式会社たちばな出版
協  力:月刊美術、月刊ギャラリー
会場構成:ワシオ・トシヒコ
作品解説:松井武利


いつも応援していただきありがとうございます。
ブログランキングボタンのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ「にほんブログ村」『ワールドメイト』カテゴリ
「人気ブログランキング」


2015年9月20日 (日)

深見東州の武道館単独! 「老若ニャンニャ、好みのアレレ  音楽のジャンル・ダルクに関係なく、  チャメチャメ楽しいコンサート」に行きました。

実際に歌った曲と順番は次のとおり(たぶん)です。

1.Take the A Train ~A列車で行こう~
2.The Shadow of Your Smile ~いそしぎ~
3.Misty ~ミスティ~
4.Summertime ~サマータイム~
5.神田川
6.旅の宿
7.翼をください
8.エメラルドの伝説
9.君だけに愛を
10.シーサイドバウンド
11.さざんかの宿
12.東京砂漠
13.春なのに
14.わかれうた
15.思いでのサンフランシスコ
16.I lost my love
17.雨やどり
18.恋するオトメ
19.縁結び
20.ヘビーローテーション
21.フライング・ゲット
22.CHA-LA HEAD-CHA-LA(「ドラゴンボールZ」のオープニングテーマ)
23.スローバラード
24.We Are the Champions
25.マジンガーZ
26.ルパン三世のテーマ
27.乾杯

9.「君だけに愛を」、10.「シーサイドバウンド」は、バックコーラスではなく、指揮者の高野秀峰さんが指揮をしながら一人でコーラスをしていました。演出なのか、コストダウンなのか(笑)。普通なかなか見ることのできないシーンでした。

14.「わかれうた」。中島みゆきの歌はシャンソン風に歌うとはまる、ということでした。この歌は、それにプラスしてロシア・シャンソン風の味付けでした。

16~19はオリジナル曲。18.「恋するオトメ」は、当初のタイトルは「片思いのミミズ」だったそう。女子高生が陸上部員に恋する話しですが、モチーフになったのは、先生の鳴尾高校時代のこと。高校時代を思い出すと、(全く恋愛感情がなくフランクに話せるクラスメイトの)学園のマドンナがグランドを走る姿が浮かんでき、彼女に恋した男性がたくさんいたので、その気持ちを男女を逆転させてつくった曲。

確か、25.「マジンガーZ」からアンコールで、26.「ルパン三世のテーマ」でジェット風船を飛ばしました。

アンコールの最後は27.「乾杯」。歌い終わったときには22時まで残り1分という状況でした。3時間30分をノンストップで歌い続けた深見東州先生の体力とノド、また爆笑トークや色々なジャンルを融合させた芸術性に敬服いたします。


いつも応援していただきありがとうございます。
ブログランキングボタンのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ「にほんブログ村」『ワールドメイト』カテゴリ
「人気ブログランキング」


2015年9月17日 (木)

法隆寺 夢殿をモデルにした日本武道館。NHK映像マップに秘仏 救世観音像の動画を見つけた。

法隆寺 夢殿  NHK映像マップみちしる~新日本風土記アーカイブス~」に秘仏 救世観音像の動画がありました。

この動画を見ていると、19日の「深見東州 武道館単独コンサート」で1万人以上が結集し盛り上がると、きっと神なる働きが現れるに違いないと感じます。

ナレーションを文字起こししました。

法隆寺。 東院伽藍の中心 夢殿。 ここに長く秘仏として一般に公開されることのなかった仏像が安置されています。 国宝 救世観音(くせかんのん)。 観音は、人々の苦しむ声を聞き、様々な人に変化(へんげ)して助けてくれる仏です。 くすのきの一木造りに金箔を施した像。 秘仏だったため、当初の金がよく残っています。

平安時代の資料、法隆寺東院縁起には、この像の由来が記されています。
救世観音像は、聖徳太子の在世中にその姿を写して造った御影。
つまり、似姿だというのです。
救世観音像の高さは、およそ180cm。
等身大の仏像です。
聖徳太子は、35歳の頃を境に、摂政としての活躍の記述はほとんどなくなります。
一説によると、政争に破れ、現在夢殿の建つ場所にあった宮殿で、仏教の研究に没頭したと考えられています。

夢殿には、後々、人々に太子への信仰を広めた二人の高僧の像が祀られています。
行信僧都(ぎょうしんそうづ)座像。
天平時代の彫刻の傑作といわれています。
行信は、奈良時代に活躍した僧侶です。
日本における仏教の祖である太子を讃え、時の権力者たちにその偉功を説きました。
行信は、夢殿を中心とした東院伽藍に、太子ゆかりの品を寄進し、太子の似姿とされる救世観音菩薩を安置します。
ここに太子信仰の基盤をつくったのです。

観音像を守るように安置される道詮律師(どうせんりっし)座像。
道詮は、行信の精神を受け継いだ平安時代の僧侶。
聖徳太子ゆかりの行事を定着させ、貴族や皇族を中心に太子信仰を盛り上げました。
聖徳太子が創建した法隆寺は、時代を経て、仏教によって国の安泰をはかる寺へと変容を遂げるのです。



いつも応援していただきありがとうございます。
ブログランキングボタンのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ「にほんブログ村」『ワールドメイト』カテゴリ
「人気ブログランキング」


2015年9月14日 (月)

「深見東州 武道館単独コンサート」が近づいてきましたが、法隆寺夢殿をモデルにした日本武道館について

wikiによると日本武道館は、「法隆寺夢殿をモデルにした八角形の意匠である。」とのこと。その夢殿には、聖徳太子の等身像とされる救世観音像が安置されている。長年秘仏であり、白布に包まれていた像で、明治初期に岡倉覚三(天心)とフェノロサに発見され、現在も春・秋の一定期間しか開扉されない秘仏である。

八角形の気学の方位版の形をし、謎に包まれた国宝 夢殿。それを模した現代の夢殿 日本武道館。いよいよコンサートが近づいてきました。昨年の「深見東州 進撃の阪神巨人ロックコンサート」に続き、今年も行こうと思います。

「日本武道館」
Nippon_budokan_2010_2
From wikimedia Commons/File:Nippon Budokan 2010.jpg 16:19, 3 June 2010(UTC) License=CC BY-SA 3.0

「法隆寺夢殿」
1280pxhoryuji36s3200_2
From wikimedia Commons/File:Horyu-ji36s3200.jpg 11:56, 5 December 2010(UTC) License=CC BY 2.5
法隆寺夢殿は国宝。法隆寺は、奈良県斑鳩町にある聖徳宗の寺院。ユネスコ世界文化遺産『法隆寺地域の仏教建造物』の一部。

「木造観音菩薩像(救世観音、夢殿安置)」
Guze_kannon_horyuji_2
From wikimedia Commons/File:GUZE Kannon Horyuji.JPG 14:36, 18 December 2011(UTC) License=パブリック・ドメイン
救世観音菩薩立像、7世紀前半、本体と光背は金箔押し木造、宝冠は金銅, 本体 高180 cm, 宝冠 高30cm, 光背 高111cm, 台座 高33.5cm, 法隆寺 夢殿、奈良

 

「夢殿(国宝)」
奈良時代の建立の八角円堂。堂内に聖徳太子の等身像とされる救世観音像を安置する。夢殿は天平11年(739年)の法隆寺東院創立を記す『法隆寺東院縁起』の記述からその頃の建築と考えられているが、これを遡る天平9年の『東院資材帳』に「瓦葺八角仏殿一基」の存在が記され、その頃に創立された可能性も考えられている。8世紀末頃には「夢殿」と呼称される。奈良時代の建物ではあるが、鎌倉時代に軒の出を深くし、屋根勾配を急にするなどの大修理を受けている。昭和の大修理の際にも屋根を奈良時代の形式に戻すことはしなかったため、現状の屋根形状は鎌倉時代のものである。基壇は二重で、最大径が11.3メートル。堂内は石敷。堂内の八角仏壇も二重で、その周囲に8本の入側柱が立ち、入側柱と側柱の間には繋虹梁を渡す。入側柱と側柱は堂の中心に向かってわずかに傾斜して立つが、これは「内転び」と呼ばれる中国渡来の手法である。[27]

「観音菩薩立像(救世観音)(国宝)」
飛鳥時代、木造。夢殿中央の厨子に安置する。長年秘仏であり、白布に包まれていた像で、明治初期に岡倉覚三(天心)とフェノロサが初めて白布を取り、「発見」した像とされている(岡倉らによる「発見」については伝説化されている部分もあり、それ以前の数百年間、誰も拝んだ者がいなかったのかどうかは明らかでない)。現在も春・秋の一定期間しか開扉されない秘仏である。保存状態が良く当初のものと思われる金箔が多く残る。

「法隆寺」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2015年9月10日 12:36 (UTC)、URL: http://ja.wikipedia.org


いつも応援していただきありがとうございます。
ブログランキングボタンのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ「にほんブログ村」『ワールドメイト』カテゴリ
「人気ブログランキング」


2015年9月 9日 (水)

「女性自身」に「深見東州の武道館単独コンサート」広告が掲載

前回の「第4回 東京国際コンサート プラシド・ドミンゴと、深見東州となかまたち」のときも開催1週間前くらいに広告掲載されたので、同じくらいのタイミングで雑誌「女性自身」に掲載されました。

深見東州の武道館単独!
老若ニャンニャ、好みのアレレ、
音楽のジャンル・ダルクに関係なく、
チャメチャメ楽しいコンサート!

オペラ歌手・深見東州が、今度は日本武道館で単独のコンサートを開催。音楽のジャンルにかかわらず様々な歌と笑えるトーク満載の楽しいコンサートです。

たちばな出版

平成27年9月19日(土)
17:30開場 18:30開演
会場:日本武道館

20150909zyoseizisin

seoparts

    • SEOブログパーツ
無料ブログはココログ

ブログ村