フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月25日 (金)

「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」11/18 テーマは「シニア」 ワールドメイトブログ

いつも応援していただきありがとうございます。 ワールドメイトのブログランキングボタンのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ「にほんブログ村」『ワールドメイト』カテゴリ
「人気ブログランキング」



「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」
ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日 23:30~24:00
提供:たちばな出版 みすず学苑
事業家、教育者、芸術家など多彩な顔を持つ深見東州氏が物事の森羅万象を語る新時代の“ラジオエッセイ”です。

2016年11月18日
テーマは「シニア」です。


こんばんは、深見東州です。毎週金曜日のこの時間に、30分という短い時間ですが、私とあなたをつなぎながらお話しいたしましょう。

今日は越生(おごせ)ゴルフクラブですね。ゴルフの時でございまして、昨日はプロアマで。越生(おごせ)といえば、教養ある人は太田道灌を思い浮かべますよ。

キャディさんが、太田道灌ってなんですか?って。太田ようかんじゃないからね。太田道灌知らないのっていって。いや、越生カントリーのキャディさんがね。

太田道灌というのは江戸城を造った人で、ということは戦国時代の人だね。太田道灌が越生に来たときに、雨にやられて、蓑笠がほしいなあと思って農家に立ち寄って、蓑笠ありますか突然雨に降られてびしょ濡れのものですからと聞いたら、そこの農家の娘さんが申し訳なさそうな顔をしながら、山吹の花を差し出したと、おじぎして。

それで、太田道灌帰ったら、人がそんなに雨に濡れてびしゃびしゃなのにさ、蓑笠も貸してくれなくてさ、代わりにこんな山吹の花なんかをね、申し訳なさそうにくれたんだよ、っていうと。

家臣が、「七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき」といううたがあって。山吹を差しだしたのは、蓑笠を貸してあげたいんだけどもね、「実のひとつだになきぞ悲しき」という山吹の実と蓑に掛けて、蓑ひとつもないのが、お貸しできないのが大変悲しゅうございますという意味だよっていって。いや、田舎の娘さんは教養と知性があって。

「越生の駅のそばに、山吹の里ってありました」(東海林さん)

山吹の里ね。っていうので、太田道灌は、ああそういうことだったんか。村娘のそれがわからなかったとは、自分は学問がない、勉強に励まないいかんということで、それから学問にね、いっそう励むようになったというね。そういう物語がここ越生にあるわけなんだね。

それがこの越生の里、越生の駅前にある?

「越生の駅前に、山吹の里って」「久々にディーゼルカーも見ました」(東海林さん)

いや、あのプレーやっていたらどこかのホールで、えらいバカでっかい音だねっていって。どこかのティーグラウンド林の向こうから、バカでっかい音がする、電車の。

「ディーゼルカーじゃないですか」「電車じゃないですよアレは」(東海林さん)

だからあんなにデカいのか。

「気動車です。グワングワングワン」(東海林さん)

ものすごいデカいね。

「ガラガラガラ。八高線。八王子と高崎を結ぶから八高線。渋谷じゃないですよ。ハチ公じゃないです」(東海林さん)

八王子と高崎を。大田区っていうのはアレだよね。大崎と田無か?田町か?

「大森と蒲田」(不明)

「大森と蒲田で大田区。なんでいきなり大田区の話にいっちゃったんですか」(東海林さん)

いやいや、そういうふうに結びつけて地名ってできるんだなと思ってね。

「でも、鉄道の線はいっぱいありますよ」(東海林さん)

国立はどことどこだ。

「国分寺と立川」(不明)

国分寺と立川だから国立(くにたち)。国会議事堂と立食パーティーのところと(笑)・・・。国分寺と立川の間だから国立。いや僕、国立(こくりつ)の駅かなと思っていたんだけど。

じゃ、国立音大とかっていうのは、国立(くにたち)にあるから国立音大(笑)。まあ、置いといて、わかりました。

あの、越生のゴルフ場はよかったですね。シニアのフィランソロピーも、2007年からなんで、10年目か。それで、もう35戦スポンサーをしています。

それで、いったいシニアのみなさんっていうのは、定義で何歳からかというと、女子シニアは45歳から。だから女子シニアと呼ばれたくないっていうんで、米国ではレジェンドツアーになった。

米国女子シニアツアーの、私はチェアマンなんだけど。もうシニアとはいわれたくないと。レジェンドといわれたいということで、レジェンドツアーというふうに名前を変えたんですね。

男性の場合は50歳からシニアなんですね。60歳からはグランドシニアといわれて、68歳からスーパーシニア、又の名をゴールドシニアともいうんですね。

だから、70、80、90になっても、ゴルフシニアになると、すなわちスーパーシニアになると、トーナメントに出て賞金もらえるわけ。

45歳から女子のシニア、男子は50歳、60歳からはグランドシニア、68歳からスーパーシニア、又の名をゴールドシニアということによってですね、カテゴリ別に分けているわけですね。

一般的には50歳というのはシニアじゃないんだね。

「そうですね、なんか一般的には60代からシニア」(東海林さん)

ゴルフでは、60代からグランドシニアっていうんですけど。まあそういうことでですね、一般的には、60歳からシニアといっているんですね。

「はい」(東海林さん)

まあ、このシニアについて、今日はお話ししてみたいと思います。では、今日という日が終る時間までおつき合いくださいませ。

(CM)

今日から、ISPSハンダカップ フィランスロピーシニアトーナメントが始りました。シニアトーナメントっていうのは、まあ、50歳以上の男子のプロの公式戦ですね。

賞金総額5000万にすると、優勝は1000万になる。いろんな、2000万の試合とか、3000万の試合やったんですけど、5000万の試合で優勝賞金が1000万になると、シニアのシード選手が出てくるんだよね。

「ほー」(東海林さん)

2000万でもみんな喜ぶんだけど、シード選手が2000万っていうと、優勝賞金が400万か500万になったら、オレあれがあるから、これがあるからって、なかなか出てこない。

1000万という数値を聞くと、空車で走っていたメーターがパチンと入って(笑)、出るっていうふうにいうわけ。

「よし、いっちょやってみるかって。やる気を」(東海林さん)

1000万か、1200万もあんまり変わんないんだけども、1000万という大台が大事なのね。

「なるほどね」(東海林さん)

それで、5000万にして。だけど、300万でスーパーシニア、68歳の枠っていうのは、若干距離短くしてやるわけですね。

「ちょっと質問なんですけど、なぜ兜をかぶっているんですかね。これは優勝ですか」(東海林さん)

それは、グローバルカップというのでやってて、グローカライゼーションが進めば進むほど、ローカライゼーションが進んでいくというんで。グローバル化が進んでいくと自分たちのアイデンティティ、自国の文化、自分は一体何なんだと。

文化の特色、国の特色、自分の特色っていうものが消えちゃうわけです。アイデンティティがね。

「グリーンジャケットとか」(東海林さん)

そういうんで、グローバル化が進むとローカル化も同時に進んでいくというんで、それをグローカライゼーションという日本人のつくった英単語が、世界的にも辞書にも載るようになった。

そういうんで、悪い方向に行くと、グローバル化が進むことでローカル化も進む、ナショナリズムの台頭ですね。今ISOにしても、もちろんトランプさんとかプーチンとか、EU離脱したイギリスもグローバル化が進むと自分たちは何なのかを考えて、いうことでね、民族主義派とか、ナショナリズムが台頭してくる。

「そうですね、内向きになっている」(東海林さん)

それは、本当はよくないんだけどね。だから、文化のアイデンティティはいいだろうということなんで、まあ、グローバル化が進むグローバルカップなんで、日本人としてのアイデンティティを出すためにっていうんで、私も羽織袴を着て。

羽織袴は、日本文化がっていうのを表すんですけど、韓国人か、中国人か、北朝鮮の人かよくわからない。

「欧米人から見るとですね」(東海林さん)

シンガポールでも日本人いたりしますものね。だから、羽織袴着ると日本人だということがすぐわかる。

そういうことで、グローバル化が進むにしたがってローカル化が進んでいく。自国の文化、アイデンティティをハッキリしなきゃいかんということでですね、羽織袴だけでなくって。グリーンジャケットの代わりにグリーン羽織。

「グリーン羽織(笑)」(東海林さん)

優勝カップの代わりに、優勝兜と。

「優勝兜(笑)」(東海林さん)

勝って兜の緒を締めよ、ということなんですね。「あ、キミ、兜かぶっとる」というのは、これは神戸の言葉のね。かぶっとるな、とか、かぶっちょる、とかね。

これ見たら、ISPSというのがすぐわかりますでしょう。

「はい」(東海林さん)

兜かぶっているの見たら、これはもうISPSの優勝だと。一目瞭然という風に個性をハッキリ出しているわけです。外人喜びますよ。

「なるほどねえ」(東海林さん)

とくに外国選手は、兜もらったり、グリーン羽織もらったりというのは大喜びなんで。

「昨日はあれですか、プロアマで」(東海林さん)

ええ、出ました。プロアマ。

「今、ここに成績表を入手したんですけど。半田晴久さんのところは、20位ってところに書いてあるんですけど」(東海林さん)

そらそうでしょう。僕以外全員3人ともプロだったから、アマチュアがパーだったらバーディで1点加算される。

「あ、ポイント制なんですね。それでチーム制なんですね」(東海林さん)

そうです。一般のアマチュアの人はホワイトティから打っているんですね。で、選手は白の奥にブルーティがあって、その奥に競技者用のティがあって、

「フルバック」(東海林さん)

フルバック。私はずっとそこで打ってましたんで、

「フルバックですか」(東海林さん)

そうです。ティバックとフルバックというのはどうしても(笑)、ときめくなっていう感じで。

というんで、プロと同じティから打っていたんで。だから、コースによっちゃ100ヤードくらいホワイトティの後にあったりしてね。

だから、プロと同じ飛距離とか、負けないくらいの飛距離とか、何打で乗せるのかというふうにやるとですね、トレーニングしますね、筋肉とか姿勢とかパワーとか、どうしたら飛ばせるか。プロに負けないような技術と、

「だって、ミドルホールだって、400ヤード以上あるでしょ」(東海林さん)

450ヤードとか。

「そうすると、250から300飛ばさないと、セカンドで乗んないですもんね」(東海林さん)

2オンできないですね。まあ、そういうことで、250くらいで、残り200ヤードを5番ウッドで2オンと。

「5番ウッドですか。すごっ(笑)」(東海林さん)

まあ、外れてもアプローチでピンそばに寄せて、ね、ワンパット。

「3オン、1パット」(東海林さん)

うん、そう、狙っていこうということで。また、ホワイトティーからいけばだいたいハンディ12か14ぐらいですかね。80台の前半か真ん中、後半ぐらいかな。だいたいそのブルーティのさらに奥のフルバックで打っていますから、実際のところ僕のハンディってわからないよね。ま、だいたいホワイトティだけで回るとそういう成績ですね。

「はい、失礼いたしました(笑)」(東海林さん)

これ全部プロだけでやっているので、プロがパー取ったらパー、アマチュアがパー取ったらバーディにしてくれるんで、何回か僕はバーディを取った。

「芹沢さんと一緒に回られた」(東海林さん)

そうです。だいたい芹沢さんと僕の飛距離が10ヤードぐらいしか違わない。

「え」(東海林さん)

あんまり飛ばないから、芹沢さんね。

「そうなんですか、でもプロと10ヤードしか違わないっていうのは」(東海林さん)

まあそうやって、プロに追いつき追い越せっていう、打ち方をっていうかたちでやっていると、健康に気をつけて、普通のゴルファーから比べるとちょっとね、レベルの違う高いレベルのゴルフができるじゃないですか。

「なるほど」(東海林さん)

そのために、そういうふうにしているんです。ところで、このシニアですけどね。なんでシニアっていうんですかね、これ。

「シニアっていうのは、なんかね、年長っていう意味があるみたいですね」(東海林さん)

ああ、なるほど。

「だからあの、ボーイスカウトのシニアスカウトは年長っていう。普通がボーイスカウトで、シニアスカウトは年長で、カブスカウトは小っちゃい子供たち」(東海林さん)

で、社会問題になっているのはですね、高齢者の事故、80何歳のおっちゃんが運転しててボーンとぶつかって小学生の列に飛び込んで死んだよね。

そういうふうなのが1週間前後で畳みかけるように起きましたよね。だいたいブレーキとアクセルを踏み間違えたんでね。これはもう東海林さんの考えは、運転をしないようにといっても難しいところがあるので、早急に自動車の衝突防止、自動停止を完備させるしかないんじゃないかと。

ね、今進んでいますから。人みたりなんかしたら自動的に止まってみたり、避けるとかね。

だけど、僕はどうかなと思うんですよね。もう80過ぎて集中力も気配りもボヤッとなっているしね、集中できないですよ、これ。そして、耳遠い。ブッブッブッと鳴らしても、なんかいったかね?

「視界も狭いそうです」(東海林さん)

そうそうそう。だから、自分の住所とか、生年月日とか、血糖値の値とか。

「血糖値の値、なんで(笑)」(東海林さん)

アルコールのアレだとか、忘れちゃうみたいだよね。

「今回の事故でも、どこを走っていたんだかあんまり記憶がないとかっていう」(東海林さん)

うーん、恐いよね。それはね、私が思うのにね、1週間ぐらいで5件も6件も続いたでしょう。82歳、84歳とかね、79歳とか、みんな憶えてないとか。ブレーキとアクセル踏み間違えたとか。

これねえ、私、どう考えてもスーパームーンの影響じゃないかと。

「スーパームーン。ちょうどそういえばスーパームーン」(東海林さん)

満月はね、月に1回来ますけど、満月は満月といっても満月じゃないんですよ。楕円形してるからね、あのダヨーンおじさんっていたでしょう。レレレのおじさんもいて。その楕円形になっているんで、地球とお月さんが最接近して、そして満月なんで、バカでっかく、3割以上大きく見えるね。

「いわゆる、月の引力が強いっていうことですよね」(東海林さん)

そう。だから英語ではルナティックという。満月の時、エビとかカニなんかも交尾するしね。交尾した~いという気持ちになるんでしょうね(笑)。

人に媚びるな、媚びるなっていうんですけどね。人にそういう交尾したがるなって(笑)。

こーび(神戸)、泣いてどうなるのか♪

あの、”そしてこうび(神戸)”っていうのが、

「やっぱり、スーパームーンをちょっと」(東海林さん)

”そしてこうび”っていう

「東州さんの(笑)」(東海林さん)

私もちょっと。やっぱり、狼男が変身しますからね。でもね、スーパームーンっていって、僕はその、燃えよドラゴンじゃなく、ドラゴンボール。

ドラゴンボールの悟空がさ、スーパームーンのときに、バカでっかいゴリラに変身するんだよね。あれ、知らなかったの。

「ドラゴンボール、よく知らないんです」(東海林さん)

だから満月というと孫悟空が、バカでっかいキングコングみたいなゴリラに変身するというね。スーパームーンのときに、これが起きていると。

「人を豹変させるんで」(東海林さん)

豹変させるものがある。だから、ひとつはね、1週間、今日も高齢者ドライバー、明日も高齢者ドライバーって、毎日のように高齢者ドライバー。まあ時々はあっても、なんでのんな11月にまとまるんかってね。

「そういえば、いわれてみればそうです」(東海林さん)

話は元に戻りますが、高齢者ドライバーの事故についてね、運転するなというのは難しいようなんだけど、80歳以降はもう運転免許は自動的に切れていくと。

やっぱり、判断力も遅いし、物忘れするし、なによりもリスクが高くなるんで、やめた方がいいと思いますね。

「まあでも、田舎の人は足がなくなっちゃうから、そのフォローをすればいいでしょうね。町営バスが走るとか。閑散とした村には、呼ぶと来る乗り合いタクシーがあるとかね」(東海林さん)

やっぱり、そうしてあげないとね。どうしてもこれ、かわいそうすぎてね。小学生の子が普通に通学しているときに、いきなり飛び込んできたら、もう防ぎようがないし。それから、居眠り運転、前方不注意。

あ、危ないと思ってブレーキを踏むときに、間違ってアクセル踏んだら、加速するわけだからさ、こんな人たちは防ぎようがないもんね。

僕はもう、80歳過ぎたら、運転免許を自動消滅と。スパイ大作戦みたいにね(笑)。このテープは自動的に消滅するって。

「この免許は、自動的に・・・」(東海林さん)

そうそうそう。80になったら免許証が燃えていくとか。車がバーッと煙に気化するとかね。そういうふうにしたほうがいいと思うのね。

私は絶対80すぎたらもう運転免許を全員取り上げると。そうじゃないと、あまりにもかわいそうですし、本人もよく憶えてないっていったら罪に罰するんだろうけども、憶えてないのになんで罰せられるんだろうと、両方不幸だもんね。悲劇がダブるでくるじゃないですか。

そういうふうに私は思いますので、高齢者の皆さんも80過ぎて自発的に運転免許証を、自発的に申し出て、もうやりませーんっていう、宣言する人も増えてきているみたい。

「うーん、そうですね」(東海林さん)

ね。

「はい」(東海林さん)

(CM)

今夜の放送いかがでしたでしょうか。あなたの感想や質問、笑える話、ダジャレ、下ネタ、ちょっとした悩みをなんでもメールしてください。ちょっとした悩みってどんな悩みなのかな。

「えー。お金が足りないとか」(東海林さん)

ちょっとした。へそからちょっと下って、すごいですね。あなごでそんなのがいましたね。また後ほど説明しますけどね。

メールは、ラジオ日経で検索し、ラジオ日経のこの番組ブログの右サイドにある番組あてメール投稿フォームからお寄せください。

また、この番組をオンデマンドでもう一度、好きなときに聴くことができます。オンデマンドでも、この番組のブログにありますので、聞きのがしたときは是非お聴きください。
それではまた来週金曜日の夜11時半に。お相手は深見東州でした。
あなたにとって素敵な週末が訪れることをお祈りいたします。
それではまた蒙古来襲。


2016年11月12日 (土)

「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」11/11 テーマは「Hなテレビ」 ワールドメイトブログ

いつも応援していただきありがとうございます。 ワールドメイトのブログランキングボタンのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ「にほんブログ村」『ワールドメイト』カテゴリ
「人気ブログランキング」



「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」
ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日 23:30~24:00
提供:たちばな出版 みすず学苑
事業家、教育者、芸術家など多彩な顔を持つ深見東州氏が物事の森羅万象を語る新時代の“ラジオエッセイ”です。

2016年11月11日
テーマは「Hなテレビ」です。


こんばんは、深見東州です。毎週金曜日のこの時間に、30分という短い時間ですが、私とあなたをつなぎながらお話ししましょう。今週のテーマは「Hなテレビ」です。

11月11日、11PMというテレビ番組がありました。独占男の時間、23時ショーなどなど、でも今はほとんどないです。Hな深夜のテレビ番組は青春の思い出だった、ということをね、放送作家はいってほしい(笑)。

そんなものはね、今なくても大丈夫なんだ。もうAVビデオが・・・。

「いや・・・」(東海林さん)

でもね、見せすぎないところの、ほのかにチラッと出てくるところがお色気があって。僕が高校生のときでしたけども、ずうっと見てましたよね(笑)。

笑福亭仁鶴とか鶴光のHな艶話ね、みんな中学生から聴いていて(笑)、そのテープを翌日学校に持ってきて聴いていたというね。

「そうですね」(東海林さん)

という高校時代の思い出が、私たちの年代の人にあるかと思いますが、今日という日が終る時間まで、そういう内容とは違う別な話でおつき合いくださいませ。

(CM)

えー、みなさん親に内緒で深夜にテレビを見た経験はありますか(笑)。おっぱいが見えただけで興奮した青春時代、パンチラ、ハレンチ学園なんていうのもありましたね。あの後、けっこう仮面というね女の子で、永井豪の、こんなのよく描くなあというんで、もうPTAとか親はハレンチ学園、大反対ということで社会問題になりましたよね。

でもハレンチ学園の実写版の映画っていうのがありまして、だいぶ前に見たんですけど、今見たらほんとうに見られたもんじゃないほど、粗末な、B級というよりC級ですけどね。
「当時は興奮・・・」(東海林さん)

当時は興奮したんですけど。ストーリーがもう、藤村俊二が、面白い人たちが出てきて、なぜに現在のテレビがそんなHな番組がないんでしょうかね。あんまりないですね。

「昔だって、2時間ドラマだって必ず温泉でさ、おっぱい出してたじゃ・・・」(東海林さん)

混浴温泉事件の、あのあれですね、木の実ナナと古谷一行ね、そこに火野正平が出てきて。今、CSでやっていますよ。毎回見ていますけどね(笑)。

「温泉のシーンはないですもんね」(東海林さん)

温泉のシーンもない。あと藤本義一が出てきたとき、うさぎちゃんという女の子が出て、いろいろと温泉行って。

「効能を・・・」(東海林さん)

いいながら、うさぎちゃんと二人がね、ヌードになって出てきて、とにかくその藤本義一みたら、それが立派な直木賞作家なんだけどね、全然作家という自覚はなかったですね。

あの人の書いた本を読もうという気にもならなかったね。僕のおじさんというか、まあ親戚なんだけどね、長谷川幸延が。あの法善寺横町とか。僕のおじいちゃんに似ていますね。

3代目というのに子供が多かったんで、長谷川家に養子に行ったんですね。それで養子に行った半田家の3代目の養子に行った人が、長谷川家との間に生まれた子が長谷川幸延というんで。それが、小学校出でね。あの法善寺横町シリーズをね、書いた人ですよ。

だから、僕のDNAには、そういうのがあるんだろうけどね。藤本義一が長谷川幸延のことを好きで、芝居ものの関係が多かったのよね。直木賞候補に5、6回なったんだけど、そのときに菊池寛が、これはいいんだけども、こういうものばっかり書かれてもといって、ね、反対して、おじさんが受賞できなかったんだけど。小島なんとかっていうのが推してたんだけども。

その前の受賞を逃したときに、菊池寛のようなものをちゃんと書いているわけなんで。それを知らなかったもんで、長谷川幸延に申し訳ないことしたっていって、後日、菊池寛がいっていたというのが残っていて。おじさんも運がなかったなあと思ってね。

僕は7代目だけども。5代目のおじいちゃんに顔似ていますね。食通で、あらゆる食べ物が。今にして見てみたら、ちょっと筆は甘いなという気がするけども(笑)。

藤本義一が親しくて、尊敬していたみたいなんだけどね。

「藤本義一さんは11PMのね・・・」(東海林さん)

ほんとうは直木賞作家なんだけど、11PMのほうで有名で。

「大阪イレブンっていったら、必ず藤本義一さんでした」(東海林さん)

いつもウィスキー飲んで、カチャカチャカチャ。ウィスキー飲んで話すのに憧れましたけどね。それから巨泉が出てきて、朝丘雪路。

「朝まるで弱い、朝丘雪路」(東海林さん)

巨乳なんだけども、

「巨乳です」(東海林さん)

「ボインはあそこから?・・・」(不明)

「朝丘雪路から」(東海林さん)

朝丘雪路のことを巨泉がボイン。

「そういえば、女湯ほら、時間ですよとか」(東海林さん)

時間ですよね、森光子ね。あんまり今ないね。なんでかな。

「ね」(東海林さん)

だから、豊富にあるからじゃないですかね。有料でアダルトビデオ見てるし、映画なんかでも、そういうのは意図的に、そういうようなものが出ていると見る気もしないけど。

普通のストーリーでそういうシーンが出てきたら、リアルな男女のあれかもしれないんだけども、そういうシーンで時々出てくると、エロティシズムを感じるけども。

でもそれ専用というものになると、汚い感じがして、見る気もしないね。

「いわゆるアダルトビデオ」(東海林さん)

だから、こっそりと、ちゃんとしたストーリーの中で、チラッと出てくるときに、色気を感じるけどね。

「必然性」(東海林さん)

青春時代のときっていうのは、意外に中学生が見ていてね、子供たちにどうのこうのっていうけど、中学生が。例えば、つボイノリオのね、金太の大冒険っていうのは、中学生と小学生が。

あれは、学校の校内放送の食事のときに、金太の大冒険っていって、放送部の子が中学の給食の時間にずっとあれ流していたらしいのね。九州の中学ですよ。

僕らのときは、年代が違うけどね。金太の大冒険、つボイノリオ。

「金太の大冒険知っている人は、だいぶ古い人ですね」(東海林さん)

「放送できませんけど」(不明)

あ、できないんですか。

「できないです」(不明)

「でも大人がこんだけ盛り上がるんだから」(東海林さん)

いやいや、大人が盛り上がると行っても、実は高校生とか中学生。僕らの時は笑福亭仁鶴とか、次の世代が鶴光ですね。

深夜放送というのは、そんな話ばっかりで、ずうっと録音していて、次の日学校で聴いていたとかね。面白かったね。そんなのが大好きなのが、高校生、中学生。

「ビニ本なんて、見ませんでした」(東海林さん)

ありましたビニ本。今はないね。

「ね、あんのかなビニ本。でも夜だけ光っている自動販売機」(東海林さん)

なにそれ。

「だから、ビニ本売っているんですよ。夜は光って、近くに行くと中が見えるんだけど、遠くからは中が見えないようになっている」(東海林さん)

「スモーク貼ってある。で、昼間は見えない。夜になって中から電気つくとなんとか見えるという」(不明)

そういう秘めた怪しさがあるときにときめくけども、今はなんだってどうぞっていうと、エグい感じがしてね。

私どもは38年予備校やってますけども、高校生っていうのは何に関心抱くかっていうのは、100%胸なんですよ(笑)。とにかく胸が大きい人が。

「いいんですか、いいんですか先生」、いいんですかって何が、「やばいっすよ、やばいっすよ」って男の子がね。

胸が膨らんでいるのが見えるのようなセーターとか服が、「やばいっすよ、やばいっすよ、いいんですか、いいんですか」っていってね。胸が大きいというか、感じさせる服で。露出しすぎるといけないんだけども。

だから、合宿なんかでも女性がラジオ体操をやっていると、揺れているのを見たら、みんな「やばいっすよ、やばいっすよ」っていって。それが楽しみで合宿に行くのか(笑)。

高校生とか、浪人生っていうのは、とにかく胸に反応する。顔よりも。中高年になってくると、足、おしり、スタイルとか。若いとき、10代、20代は、顔とか、胸ですね。

「ちょ、ちょっとナイスバディの先生がいるのかと思ったんですけど。そうじゃないんですね。」(東海林さん)

とにかく先生もそうですし、スタッフもそうだし、生徒もそうですし、結局生徒って、みな胸に反応する。だから、今のアニメとかっていうのは、ワンピースでもさ、エラい胸が大きくて、強調しているでしょう。

ワンピース、それからうる星やつらとか、アニメとか、マンガで出てくるのはみんな胸が大きく、顔がかわいくって。

「童顔、巨乳」(東海林さん)

童顔、巨乳っていうのが。結局、顔がかわいいっていうのと、胸が大きい、この2つのポイントが中高生が反応するところだということが分かっているんで、コミックにもアニメにも出しているんだなあということでね。

「ほー」(東海林さん)

面白いなあと思ってね。

「アイドルの童顔、巨乳が、昔はいっぱいいましたけどね」(東海林さん)

いましたね。

「河合奈緒子さんとか」(東海林さん)

河合奈緒子ね。榊原郁恵とか。柏原芳恵。

「みんな、童顔、巨乳ですよ」(東海林さん)

胸の大きいっていうと、不二子さん。

「峰不二子さん」(東海林さん)

ルパン。あのフジ子・ヘミングじゃなくってね(笑)。ピアニストのフジ子・ヘミングと、ルパン三世の不二子はエラい違うよね。

それが実写版のルパン三世を見た時、ガッカリでしたね。黒木メイサなんだけども、特に胸が強調されるわけでもなく、かっこよすぎてね。巨乳の面白さがなく、美人でクールだというので、僕らの不二子じゃないなあって。

それからルパン三世が小栗旬。かっこよすぎる。どう考えてもね、実写版のルパン三世は、大泉洋だったら、醸し出すものがあるから。

それから、なんとか警部が浅野忠信か、まあまあでしたけど。一番ダメなのは、侍の五右衛門、五右衛門の役者が、細長い顔なのにね、丸顔の、キャスティングのミスですね。

小栗旬がルパン三世になりきろうとしているのに、小栗旬は自分の内なるものでいいんじゃないかと。内面のルパン三世になったらいいのが、形をいかにもルパン三世らしくしようという演技がわざとらしくて、あざとくて。アクションは時々よかったけども、見られたもんじゃないよ。映画ファンにとっちゃね。

ほんとうに駄作だけども、進撃の巨人の実写版ほど駄作ではなかったけどね(笑)。ほんとうに駄作だよね。るろうに剣心はよくできているよね。

「けっこう、ワイヤーアクションで」(東海林さん)

ワイヤーアクションとブレイクダンスが。監督がいいよ。監督もキャスティングもいいよね、どう考えても。進撃の巨人の実写版のリヴァイ兵長がいないんだよね。リヴァイ兵長というのは、進撃の巨人で重要なキャスト、ファンがいっぱいいるのにさ、いないんだ。シキシマなんて変なキャラつくって、演技もストーリーも学芸映画みたいね(笑)。

だから、リヴァイ兵長を藤原竜也がやればね、そりゃ藁の楯にしてみても、るろうに剣心の志々雄の役にしてみても、悪人やらしても、善人やらしても、ワルがありながらいくというのは、もうピッタリだね。

藤原竜也がリヴァイ兵長をやってたら、いい芝居ができたと思うのに、あんなのストーリーまとめずに、前編、中編、後編でやりながら、そのまま忠実にやればよかったのにね。

その点、寄生獣なんかは、なかなか映画化されなかったけども、コミックもアニメも成功するし、アニメの実写版の、主役の染谷がうまいですよ、芝居がね。

だからね、忠実にやれば、実写版もいいと思うのに、なぜやらないのかっていうのは、どう考えても監督のせい、監督が悪いし、キャスティングも間違っているし、勝手にストーリーを曲げちゃってね。名作なんだから忠実にすればいいのに、キャスティング。

全部いうとあれなんだけど(笑)。とにかく水原希子がヘタでヘタで(笑)、どうしょうもない。芝居はヘタだし、役柄はおかしいしさ、もう全部、どれもいいものないね(笑)。

だから、そんなにあせって実写版つくらなくっても、話題性があるからって、じっくりといい映画つくっておけばよかったのになあと思ってさ。

近年、代表的な駄作の、そういうと監督が怒ってくるんだけどね。誰の意見も、あれがいいという人ひとりもいないよね(笑)。

ただ、巨人が出て来るところのシーンだけはよくできたということでね。

(CM)

ここでお知らせですけども、ISPSハンダカップ フィランスロピーシニアトーナメント、あのPGAのシニアの試合の公式戦です。もうシニアの試合の公式戦は、いままででも十数年間やってね、35試合目です。

いままで35試合スポンサーしてきました。これが来週、11月18日(金)~20日(日)までね、越生ゴルフクラブで開催されます。

ギャラリーは、入場無料です。越生(おごせ)といえば太田道灌で有名なところで、越える生まれると書いて、こしなまと読むんじゃない、これを「おごせ」と読むんだけど。

埼玉県の越生は何で有名かというと、山吹の里といわれておりまして、太田道灌というのは江戸城を造った。あの家康公が江戸に江戸城を造るときの築城の、土地から何からお城の全部をした人なので、江戸を造った始まりの人といわれているんで。

この人が、父を訪ねて越生まで来たときに、突然にわか雨があってね、農家で蓑を借りようと思って立ち寄った。そうすると娘が出てきてね、一輪の山吹を差しだしてね。太田道灌は蓑を借りようと思ったのに、花を出されて、なんじゃこの娘はと思って、腹立ったんだけど。

その後、家臣にその話をしたところ、それは後拾遺和歌集の有名な歌ね、「七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき」という兼明親王のうたに掛けていっているんだよって家臣にいわれたと。

実のひとつだになきぞ悲しき、蓑はありませんという掛詞で答えたという、その農家の娘がその歌を機転効かせてそういうふうにいったということに驚いて、自分はなんて学問がないんだと。

その時に返す言葉もないし、意味もわからずに腹立てた己がですね、教養の無さに恥じ入って、それからずっと学問を励むようになったというね。

それが、越生というと山吹の里というのは、太田道灌がそれをきっかけに真剣に学問に研鑽するようになったということなんで、実際にあった話だと思うんだけど、まあ脚色されているかもしれません。それが越生ですね。

「池袋から東武東上線で、坂戸へ行って、坂戸から越生線に乗り換えると越生に行きます」(東海林さん)

詳しいねえ。住んでいたの?

「いや、鉄道マニアですから」(東海林さん)

鉄道マニアなの。

ということで、あなたの感想、質問、笑える話、ダジャレ、下ネタ、ターミネータ、身の回りのちょっとした出来事など、なんでもメールくださいね。

メールは、ラジオ日経で検索し、ラジオ日経のこの番組ブログの右サイドにある番組あてメール投稿フォームからお寄せください。

この番組をオンデマンドでもう一度、好きなときに聴くことができます。オンデマンドでも、この番組のブログにありますので、聞きのがしたときは是非お聴きください。

それではまた来週金曜日の夜11時半に。お相手は深見東州でした。
あなたにとって素敵な週末が訪れることをお祈りいたします。
それではまた蒙古来襲(笑)。


2016年11月 7日 (月)

「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」11/4 テーマは「お便りだけが頼りです」 ワールドメイトブログ

いつも応援していただきありがとうございます。 ワールドメイトのブログランキングボタンのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ「にほんブログ村」『ワールドメイト』カテゴリ
「人気ブログランキング」



「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」
ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日 23:30~24:00
提供:たちばな出版 みすず学苑
事業家、教育者、芸術家など多彩な顔を持つ深見東州氏が物事の森羅万象を語る新時代の“ラジオエッセイ”です。

2016年11月4日
テーマは「お便りだけが頼りです」です。


こんばんは、深見東州です。毎週金曜日のこの時間に、30分という短い時間ですが、私とあなたをつなぎながらお話ししましょう。今日のテーマは「お便りだけが頼りです」です。

便りがなくなったら、頼りないラジオ番組になります(笑)。毎週たくさんのメールをいただいているのにご紹介できないので、今日はメールをどんどんご紹介しましょう。

では、今日という日が終る時間までおつき合いくださいませ。

(CM)

今週もたくさんのメールありがとうございます。

-------------
ラジオネーム:バリカン3ミリ
東京都、30代、男性。

深見さん、セイヤングの作家さん、こんばんは(笑)。
(あの、東海林さんといってくださいね)
今日は、なかなか自分にかまっている時間がなくって、3年ぶりに歯医者に行きました。僕は39才なのですが、未だに乳歯が3本あり、
(いや、ぼくなんか大学入試はずっとめんどうみています。38年ね)
その下には、永久歯が全くない、少年の一部を残した大人のようです(ホー)。歯医者さんのお話によると、最近は歯自体の本数が少ない人がけっこういるそうです。これは進化なのか。
(退化、なのでしょうな)
生まれながらにして老人化している超進化なのか、悩むところです。
---------------

これは私は知らなかったんですけど、東海林さんが、セイヤングの作家さんがね、曰く、歯が抜けたら投げる、こんな習慣あったの知ってるかって。

私は知りません。上の歯が抜けたら床下に、下の歯が抜けたら屋根にと。歯がいつまでも健康であるようにというおまじないだというんですがね。聞いたことなかったです、そういうのはね。

「東州さんは、親知らずはあるんですか」(東海林さん)

いや、親知らずに関してはね、ほんとうに怒りが。

「怒りが」(東海林さん)

親知らずがあったんです。親知らずがあって、痛くもないし、ちゃんとしていたんですよ。しっかりと親知らずで噛んで、奥歯の働きしていて。ところが何にもいわないのに、安物の歯医者さん行ったら、突然ぴょんと抜いて、親知らずがありましたから抜いときましたっていうんだ。

「え!」(東海林さん)

患者にことわりもせずに、勝手に抜くな!っていって。結局その親知らずが奥歯の奥が斜めになっていたんで、痛くもないんでそれでよかったのが、親知らずとったために、支えがなくなったもんで、その後奥歯がグラグラグラグラして、その奥歯が抜けちゃったんですよ。

「あら」(東海林さん)

ちゃんと親知らずっていうの役割があって、痛くもないし、ちゃんとしっかりしていて、別にそれ以上浸食しているわけでも・・・。50過ぎてね、今は65だけども、親知らずが痛くもなく、それ以上成長しないのに。これから先に親知らずが成長して痛くなるわけないだろう。患者にことわりもせず、勝手に抜かれてね。

それで、一番奥の親知らずを勝手に抜かれたもんで、支えておった隣のまともな奥歯がグラグラグラグラして抜けちゃったんですよ。

「本人知らず・・・」(東海林さん)

親知らずより、本人知らず(笑)。勝手に抜くな、このやろうめがって。なんで親知らず抜く。痛くなって困ったときはそうだけどね。痛くもなんともなく、ちゃんと健全に働いて、しっかり噛めるような状態なのに。

ほんとうにその歯医者さんに行って、玄関に、よっぽどウンコしてね(笑)、そのまま帰ってやろうかと思った。その心は、聞かないの?

「その心は?」(東海林さん)

くそくらえだ(笑)。

そういうふうに、よっぽどやってやろうかという衝動に駆られる。それが私にとっての親知らずの悲しい物語ですね(笑)。

まあ、そういうことでですね。バリカン3ミリさんの話を聞くと、どう考えても超進化、退化しているのよね、と私は思いますよ。

「柔らかいものばかり・・・」(東海林さん)

これを見て、CS2の番組でね、ヒストリーチャンネルとか、ナショナルジオグラフィックはいい番組で、カネかけてね。ナショナルジオグラフィックの番組で、イエティが。

「イエティ」(東海林さん)

何度もやっています。イエティの番組が。その時に、情報を集めるんで、国境の向こうに、イエティの子孫がいるっていうのね(笑)。それで、え!というかたちで。

「え!ですよね」(東海林さん)

国境を越えて隣の国に、それがいるということで探したら、いますよということで、男の人が来たら、やっぱり顔がフランケンシュタインみたいで(笑)。ちょっとねデカく。聞くと、6代前がイエティの。

「6代前」(東海林さん)

6代前に、家族と一緒の写真もあって、おさるさんよりも人間に近いような・・・。イエティのメスを子供の頃預かったんか、家で預かっていて、それで、6代前の先祖との間で子供ができて(笑)、その人は6代目なんですって。

それで、自分がイエティと人間との間にできた子孫であることに、誇りを抱いているというのね。

それで、医学的に検証していったら、骨格が全然、アゴが違うと。現代人よりもアゴが大きくしっかりしていて、歯の数が5、6本多いというんですよ。

だからその、親知らずとか永久歯が左右、とくに下アゴが2、3本ずつ多いというんですよ。歯の数も多いし、骨格も大きいし、歯も大きいと。力も普通の人の倍ぐらい、ものすごい力持ちなんですって。

だから、その子も力持ちなのは、人間とイエティのDNAをひいていると。

「6代というと、イエティの血は1/6になっているんですよね。それでもそれだけ違うということは・・・」(東海林さん)

一族はみなそうだということで、イエティと人間の子孫だというんで。メスのイエティと人間の男性との間にできた子供で。という写真が残っていて、これがっていって。

それで、一番大きな違いはっていうのは、3万年ぐらい前の人類の骨格と似ていると。一番違うのはアゴの骨と歯の数と大きさ、強さが違うというね、骨太で。

そのことを思い出してね、それと比べると、結局歯の本数は、アゴが退化しているのと、アゴが小さくなった分だけ歯の数も少なくなるわけなんで、歯の前にアゴの骨格がやっぱり、昔の人と比べるとせり出したアゴがだんだんだんだん小っちゃくなって。

「エラ張った人、少なくなりましたよね」(東海林さん)

そうですね。エラ張り少ないですね。

「今の若い女の子とか、みんな小顔になっちゃって」(東海林さん)

そう。だから、大顔、エラ張り顔。そういうんで、だから必要ないからでしょう。それだけアゴが発達していて、お肉だとか、木の実だとか、そういうようなものを噛んで消化しなきゃならないので、歯が発達して。

「クルミみたいなものを食べていたわけですからね、昔は」(東海林さん)

今はもう柔らかくなって、消化しやすくなっているので、

「クルミじゃなくって、グミ噛んでますから」(東海林さん)

結局、生まれながらに老人化、超進化、退化している。それは必要ないからですね。そういうふうに人類も顔が変わっていくということで、最終的には宇宙人みたいに手足も細くなって、目と頭だけがデカくなるというふうに退化して、必要なものは進化して大きくなるし、不必要なものは退化していくという摂理だから。

だから、歯の本数が少ない人がけっこういるというのが、生活の中で徐々にDNAが必要としない分だけ、結局変わっていくし、歯の前に骨格が、アゴが小っちゃくなるんで。

(CM)

さて、お便りだけが頼りの今週、お便りがないと頼りない番組になります(笑)。
----------------------
ラジオネーム:はるかさん
京都市、33才、女性、会社員。

東州さん、こんばんは。
電車の中で、友達とおしゃべりをしていたときのことです。
隣に座っていた中年の男性がいきなり、お前たちうるさい、と怒りはじめたのです。
私も友達もびっくりして、すみませんと謝って次の駅で降りました。
最近こんな風にキレる人って、恐いのですが、なんでキレる人が多いのでしょうか。
東州さんもキレることありますか。
------------------

キレる人が多い時代といわれて、不寛容の時代とまでいわれているんで、そんなことで事件になる人が多いですけど。

どう考えても、私が思うのにね、友達とおしゃべりしているときのことですっていうのは、おしゃべりの声がデカくて、おしゃべりがノンストップで、ずうっとしゃべり続けて、ほんとうにうるさかったからだけじゃないかと思うんだけど(笑)。

キレるとかの前に、電車の中でいろいろ静かにしたいし、音楽を聴いたり、ひとつ静寂の時間でゆったりしているのに、ベチャベチャベチャベチャと愚にもつかない話を、だんだんとエスカレートしてくると声もデカくなって、そうなのよ、ああなのよって。

それは、キレるキレないというよりも、電車であんまりおしゃべりしないほうがいいんじゃないかと。

それと、確かに以前よりもキレるがおったり、時々西荻窪とかどこかで、キレながら歩いているおじさんいるよね。自転車に乗りながら、なんとか、なんとか、そんなのけしからんなんとかっていいながら(笑)。キレながら自転車に乗って通り過ぎていくおじさんとか。

酒飲んでるのか、日中に、なんだこら、なんだこらといいながら歩いている人がいるんで。

私の場合は、歌いながら歩いていますけどね(笑)。かえって恐い。私の場合はニコニコして空想しながら、ルンルンルンと歌いながら歩いているのは、かえって恐いので、さーっとね、人が遠くの方に離れていきますけどね(笑)。

電車とか、あの、駅とか飛行場に行くと、声が響くでしょう。つい、オペラ歌手って歌いたくなるのね、響くから。

そうすると、一緒にいる人が、あのちょっと、恥ずかしいからとか、ここは警察が来るからとかね(笑)。

うんそうだねといいながら。反響がいいからね、つい歌いたくなる。時々、おトイレでもね、誰もいないなって、すごく響くときには、ビンチェロ~♪、ビンチェロ~♪って、いい響きだと思って。

「それ、便チェロに聞こえますけど」(東海林さん)

おトイレで、おトイレで、トゥーランドットのね。(歌♪)

誰もいないから、声が響くじゃない、ゴルフ場のところでね。それで、ビンチェロ~♪と歌って、今日も調子いいなと思ったら、おトイレからバタッと出ていく人が。

「拍手したんじゃ・・・」(東海林さん)

拍手して出てくる場合もある(笑)。それならいいんだけどね、黙ってなんじゃこいつはって(笑)。大きい方のトイレから気むずかしい顔をして出てきて、なんじゃこいつはって、すっと行ったときは、シーンとなってね。

だから、確かに不寛容の時代といわれる中で、キレるというのはやっぱり、ストレスが溜まってくると、なんか許せなくなってくるというのは、ストレスの多い社会ともいえますよ。

だけど私が思うのは、時代のテンポが違うし、それからずうっと読書してじっくりと座って、活字を読んで、小説とか評論とか本を読書していた人が多かったインテレクチャリズムの時代というんですけどね。団塊の世代とか僕らの世代っていうのは、電車でいつもみんな本を読んでましたからね。

電車で本を読むよりも、スマホとかピッピッピとか、メールとかやっている人というのは、読解力が。活字をしっかり読解していくといって、人の意見とか、人の感情とか、人の考え方を聞くというよりも、自分の意見、自分の気持ちっていうのをいくようなね、人が多くなっているのは、国民総読解力不足と(笑)。

活字読解して、じっくりと物を咀嚼し、理解していくというものよりも、知っているとか知らないは勝負早いですわね。

私の予備校でも、ここ3、4年というのは特にそうでね、スマホでサッサッサッサと見て、わからないときはピッとやる。できないときはわからない、できませんってすぐいうの。

だから、わからない、できないのをできるようにするときに、実力が上がるんで。できないものはできない、わからないというんで、すぐあきらめる。

「へー」(東海林さん)

なにやっても、英文読解、特に古文なんて、恐いっていうのね、。だから、「ゆく川の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず」とかね。「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり」とか、源氏物語の桐壺になったら「いづれの御時にか、女御、更衣あまた候ひ給ひける中に、いとやむごとなき際にはあらぬが」なんていいセリフがね。

ところが、恐いっていうんですよ、古文が。

「恐いっていうのは、理解できないから?」(東海林さん)

理解できない、見るの恐い恐いっていってさ。古文が恐いかって。結局、英文も全然わからないわからないっていってるんで、文法を理解して、英文そのものがわからないって。
要するに、文章読解全部、漢文とか、古文、英文とか、わからない。スマホ世界なんで、縦にピッピッピっていって、深く理解しないのか。活字読解というものが弱くなって、映像とか、ヴィジュアルにいくでしょ。

どうしたらいいか、しかし入試は、スマホでできないし、ピッピッピっと検索できないからね。最近、将棋のプロがスマホで解法を研究するぐらいといわれているんだけど。

唯一の方法、音読しかないです。

それで、わかってもわからなくても、とにかく音読しようっていって、古文を音読している。「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響あり沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす」とかね。

どうのこうのといって、ずっといっていると、言葉の調べが、だんだんとなじんできたら、だんだんわかってきて、だんだん古文が好きになってきたと。

英語もわからなくてもいい、とにかく一緒に音読していくと、英文のリズムとかテンポとか言葉の調べが頭に入ってきて、だんだんわかってくる。音読しかないですね。

「古文なんか、七五調で憶えていけばいいわけですからね」(東海林さん)

わからない文字を読むということが恐いわけでね。おかしいですよ、ここ2、3年特に、高校生は顕著なんで。キレるより前にわからないというかたちで、深く考えて読解しようとしないんでしょう。

私はそういうふうな不寛容の時代といわれているとき、由々しき問題とは考えない。時代の風潮だから。チャンスと考える、私ね。

そういうキレやすい人間、人の意見をあまり聞かない、読解力が薄い人間の時代ならば、ちょっとキレずにじっくりと人の意見を聞く、自分の意見も穏やかにいう、電車で中年の、まあ33の女の子がベチャベチャベチャベチャしゃべっててもニコニコニコニコ聞いて(笑)、君たちどこから来たのって聞いてさ、楽しそうだねっていうおじさんがおったら、おじさんはどこから来たのっていってさ、仲良くなっていく(笑)。

だから、こういうときは中年男性でも、ここでちょっとキレないで、辛抱強く人の意見を聞き、うるさくても、まあうるさいなというよりもかわいいなと考えて、いかなる時にもキレないと。

いかなる時にも人の意見とか状況を冷静に聞くと。で、活字をしっかり読んで、読解力があると。文章も、漢文も古文も英文も親しんで、難しい言葉もよく読んで、咀嚼するという人がいるとですね、どうなるかと。その人は一人勝ちですよ。

「キレやすいねえ、なんですぐキレるんだ」という人は、自分もキレるんだけども、その中で一人キレない人がいたら、あなたに責任者になってほしい、あなたにリーダーになってほしい、あなたに社長になってほしい、あなたにキャプテンやってほしいということで、その人がすべての人を支配する。キレやすい人をね。

だから、やっぱりリーダーになり、長になり、マネジメントする人というのは、そういう時代になればなるほど、希少価値をもつので、こういうキレやすい時代はチャンスだと。そういうふうに僕は考える努力をしておって、絶対キレないようにいつも心がけております。

(CM)

今夜の放送いかがでしたでしたか。
小さいときの疱瘡っていうのはあっちこっちにブツブツができて、アバタができましたけどね。アバターという映画が出たときに、え、あの顔の人間なのかと思ったら、全然違ってましたね。まあ、そういう疱瘡、水疱瘡。

「アバターもえくぼです」(東海林さん)

アバターもえくぼです(笑)。えー、今夜の放送いかがでしたでしたでしょうか。法曹関係に進むっていうのは、弁護士とか検事とかになるのは、あれは法曹ですけども、漢字が違うね。

あなたの感想、質問、笑える話、ダジャレ、下ネタ、身の回りのちょっとした出来事など、なんでもメールしてくださいね。たとえ、時計が当たろうと、当たろうまいと(笑)。忘れた頃にまた、プレゼントしますので。

メールは、ラジオ日経で検索し、ラジオ日経のこの番組ブログの右サイドにある番組あてメール投稿フォームからお寄せください。

この番組をオンデマンドでもう一度、好きなときに聴くことができます。オンデマンドでも、この番組のブログにありますので、聞きのがしたときは是非お聴きください。

それではまた来週金曜日の夜11時半に。お相手は深見東州でした。
あなたにとって素敵な週末が訪れることをお祈りいたします。
それではまた来週、お目にかかりましょう。


2016年11月 3日 (木)

「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」10/28 テーマは「大統領」 ワールドメイトブログ

いつも応援していただきありがとうございます。 ワールドメイトのブログランキングボタンのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ「にほんブログ村」『ワールドメイト』カテゴリ
「人気ブログランキング」



「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」
ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日 23:30~24:00
提供:たちばな出版 みすず学苑
事業家、教育者、芸術家など多彩な顔を持つ深見東州氏が物事の森羅万象を語る新時代の“ラジオエッセイ”です。

2016年10月28日
テーマは「大統領」です。


こんばんは、深見東州です。
コンサートの中日のこの時間にね、放送をするっていうことがエグいですなあ(笑)、30分という短い時間ですが、私とあなたをつなぎながらお話しいたしましょうね。

今週のテーマは「大統領」。よっ大統領、なんていうようないい方がありますけども、これ面白い話ね、アテネに行くと、「社長!」っていったら、みんな全員、ギリシャの人振り向くんですって。社長じゃないですよ。自分のこといわれていると思って振り向くらしいですよ。

だからギリシャの言葉でなんでも「社長さん」と呼ぶと、自分社長じゃないんだけど、尊い人を間違えて自分のことをいったんじゃないかと思って、全員振り向くんですって。

「社長さん」っていったら、みんな振り向くって。社長じゃない人は振り向かないですよ、日本人なら。

アテネでは、ギリシャ人、みんな自分が社長だと思って(笑)。恐らく、アテネでギリシャ人に「大統領」っていったら、フッと振り向くんじゃないかと。自分のこと間違えていっているんじゃないかというほど自意識過剰なギリシャ人なんだということをギリシャのガイドさんに聞きました。「それがギリシャの人ですよ」って。

面白いね、ローマの。あの、紀元後っていうのは新しくて、「これは新しいんだよ」って紀元2世紀、200何年くらいは新しいんだよって。

これはわりと古いもんでっていうのは、紀元前5世紀ぐらいね。いいものっていうのは、だいたい紀元前5世紀。

いったいギリシャの人は何に誇りを持っているんだ。いつ頃っていったら、紀元前5世紀。今はっていったら、全然ダメ(笑)。

かわいそうなのはね、オスマントルコがギリシャを征服してから400年以上、500年近くかな、オスマン帝国がなくなるまで、ギリシャ人ていうのは一切教育を与えられなかった。
トルコっていうのは、その当時ですよ。今は違いますよ。それは略奪と破壊しかなかった。トプカプ宮殿みたら、歴代のスルタンが出た、バカでっかいダイヤの塊とバカでっかいエメラルドの原石がありましたよ。

おそらく100キャラットぐらいあるんじゃないの、エメラルドの。握り拳ぐらいの大きさのダイヤモンドですから。トプカプ宮殿に。

それから、マホメットの剣もあった。マホメットの付けていた刀は素晴らしかったけどね。精神性と魂が宿って、すばらしい、さすがマホメットと思ったけどね。

そこで、プールがあるんです、2つぐらい。毎日、その日とれた牛乳をプールに流し込むんですって。それで何するかと聞いたら、300人ぐらい、いろんなヨーロッパ中の金髪とか、赤毛とか、黒毛とか、ヨーロッパ中から美人を連れてきてね、みんな後宮を造るわけ。

それで、そのプールに泳がせるんですって、牛乳の。それで、スルタンが今日はあの子、今日はあの子って。その王様と、次の皇太子の長男と窓から見てて、今日はあの子、今日はあの子っていって指名して。

牛乳できれいに、ツルツルになって。それができるのは王様と長男だけで。それがトプカプ宮殿、それがハーレムですよ。

ハーレムに行ってみたら、お風呂に格子がある。これなんですかって聞いたら。これは女同士の葛藤でいつ暗殺されるかわからないので、裸でお風呂入ってシャワー浴びていると、後から刺されて殺されるんで、自分がシャワー浴びているときにも殺されないために、鉄格子に入って、体を洗って、頭を洗って。背後に鉄格子だからね、入ってきて刺されないでしょう。

これがハーレムかっていってさ。僕なんかもときどき5、6人の女の子、まあ高齢の子が多いんだけど(笑)、ハーレムみたいですねってさ、ハーレムって見たことあるのか、300人ぐらいおってハーレムというんだ。5、6人の女の子とご飯食べているからって、ハーレムといわないんだってさ、私は言い返しているんです。

ま、そういうようなことで、いよいよ11月、クリントンかトランプか、最後のジョカーを出すのはやはりトランプか(笑)。アメリカ大統領選挙がやってきます。では、今日という日が終る時間までおつき合いください。

(CM)

前半のトークが少し長くなりまして、遠くて近きはトプカプ宮殿というんでね(笑)。結局、イスラム教の、スンニ派とシーア派というのは、シーア派が15%でね、85%がスンニ派なんですよ。スンニ派とシーア派というがずうっとね、同じイスラム教なのに対立してるというのは、1300年続いているから。

そう簡単に、スンニ派とシーア派が仲直りするっていうわけじゃない。歴史的にみたらそういう宗教もさることながら政治的な意図でもってきたという難しさがあってね。

いつの日かお互いこのあたりでね、殺し合うのやめて仲直りしようという時期がきてくれたら、うんと世界が変わるのになと思いますけどね。

でもね、プロテスタントとカトリックね。アイルランドとイギリスで爆弾テロで約3000人殺されている。同じキリスト教で、右のほほを打たれれば左のほほを出せ、汝の敵を愛せよというんだけど、とりあえず宗派が違うと爆弾で殺し合っている。

トニー・ブレアのときにアイルランドとやめようということで、仲直りをしておさまったわけだ。プロテスタントとカトリックもね、マルチン・ルターが腐敗しているカトリックの壁に・・・。

500年間、プロテスタントとカトリックやっていたんだけども、前の前のローマ法王の時にプロテスタントのルーテル派の事務総長が黒人の、初めて黒人のイシュマエル・ノコさんという人がなったんです、アフリカの。

それが、本当に素晴らしい人で、私の友人ですけどね。それがルーテル派の事務総長だったときに、500年間カトリックといがみ合ってきたけども、同じクリスチャンであり、お互いイエス・キリストを愛し、汝の敵を愛せというのが。

このあたりでお互い仲直りしないとおかしいよということで、ベネディクトさんの、ローマ法王のほうから近づいていってね。そして、プロテスタントのほうは初の黒人ですから。

そういう人種差別で嫌な目にあってきた、差別というのは良くないというんで、それがやっぱり開けた人だったんで、ノコさんの時に500年ぶりにプロテスタントとカトリックが仲直りしてお互い握手したという。

天台宗と真言宗も長い間ライバルだったんだけど、最近、比叡山の座主が高野山の座主と訪問したというんで。これもだいたい1200年かかっていますけどね。

「共和党と民主党はどうですかね」(東海林さん)

共和党っていうのはね、今日は唐、明日は塩っていうんでね(笑)。共和党と民主党でね、憶えなきゃいけないのは、何を守るかだね。自由放任主義。自由放任主義を守るというのがトランプのほう、小さな政府と減税派なんです。政府はなるべく小さくして、減税をしていこうというのが共和党なんです。

民主党はなにかというのは、その逆で、コントロールしていかなきゃいかんということなんで、大きな政府と増税派なんです。大きな政府、なるべくたくさん公務員を雇って、規制をおいて、税金を高くとっていこうという、それが民主党。

だから、共和党と自民党というのは確かに歩調が合うし、民主党とアメリカの民主党が必ずしも合うとは限らないね(笑)。

アメリカの歴史をみてみたらそういうことなんで、評論家の表現によると、今回の大統領選は最低対最悪というね(笑)。高齢者と高齢者といいますけどね、70才と68才か。

どちらが大統領になっても先行き不安で、健康不安。でも世界の経済を考えるとどうなのかって、まあ世界の平和、立場を考えるとどうなのかっていうんだけど、大統領になったときに、最初の100日間というのはね、誰も何もいわないんです。

100日間という3ヶ月間は、自分のスタッフを面接して大統領のチームを組むような、キャビネットのオフィサーを決めるので、3ヵ月間というのは試行期間というので、大統領就任後の3ヵ月は一切メディアもマスコミも批判しない。

3ヵ月経って、陣営が決まって、やり始めてからどうなのかってことなんで、だからハネムーンの100日間っていうね。要するに蜜のような100日間っていう。

大統領に就任した100日間は、ハネムーンのような素敵な時間というので、誰も絶対に批判しないっていう慣習があるんで。

それ以降に、メディアはどうなのかみていかないといけないわけでね、大統領選ね。最初は特に何もいわない、その時のチームを組んだ人たちでどうなのかで、大統領になってみたらどうなのかっていうことは、選挙の中だけではいえません。

尊皇攘夷だった薩摩、長州が政権とったらどうなるかっていうね。尊皇は天皇を敬って、攘夷、外国を攻め滅ぼせと。

ところが政権とって世界を見てきたら、今、国を豊かにし軍を強くして、文明開化ですから。尊皇は変わらないけど、天皇を中心にしてるけれども、開国で、攘夷とまったく違うからね。

そうやって、政治をとってみたらどうなのかっていうふうにし、結局変わるというのが、改革的に行く立場と、いざ政権とってみて陣容を整えたときに大統領としてどうなるのかっていうものは、国家を考えたときの現状を考えたときに、賢明な人間ならば、そんな極端なことはできないですよね。

だから極端そうな人が実は温和なことで、温和そうに見えた人間が極端・・・。ニクソンなんてお肉が損かと思ったら、うちはニクソンという時計を売っていますけどね。

だからね、最初の100日間は何もいわないんだけど、その後どうなのかを見ていかなきゃいけないんで。

「オバマっていったら、福井県・・・」(東海林さん)

小浜市ってあるよね。うちのスタッフで、羽畑くんという子がニューヨークにいるんだけど、そっくりなんですね。地下鉄に乗っていると、日本人だけど頭丸坊主で、似てるの顔が。地下鉄乗っていると、お前オバマかっていわれる。

「あー、ほんとうに」(東海林さん)

日本人なんだけどね。顔似てんですよ。お前オバマかって地下鉄に乗るといわれるので、「ノー」と。いや、イエスといっときゃいいじゃないかといってね。

まあ、そういうことでですね、みんながどうなのか、最低最悪というんだけども、実際に大統領になってきた、最初の100日間はハネムーンで、何も一切いわない。その3ヵ月経ってから出てきたときに、陣容を整えたときにどうなのかっていうのをみていかなきゃいけないわけで。

「じゃ、来年の1月以降ということですね」(東海林さん)

そうです、そうです。だから、そのあたりから冷静に見て考えなきゃいけないんで、一国の大統領になったら責任っていうことを・・・考えるので、そう選挙の時にいっていたようにはできない、両者もね。

しかし、大統領のときもご主人のビル・クリントンがね、めちゃくちゃ賢い、歴代大統領で最も頭がいいんじゃないかと思って、僕もよくお会いし、一緒にゴルフをした仲ですから。

しかし、クリントンのときっていうのは、そういうので、大きな政府、増税派で、初めて大黒字だったときっていうのは、日本が、逆にいうと、搾取されていた。日本が失われていた10年、20年っていうのはみなクリントン政権のときにやられちゃったんで。

日本にとっては、クリントンの時代っていうのは、非常に厳しい。だから、数量でこれ以上輸出ならないようにという、数量制限してやってしまったからね。自由放任主義ではないんです。管理主義なんで、これ以上の数値になったときに、これだけ貿易規制しますよってことなんで。

日本は本当に、ビル・クリントンの時には苦労して伸び悩みましたよ。その分だけアメリカは潤ったから、アメリカにとってはいいんだけど、日本にとっては厳しい。

だけど、もっと大きな世界的政策を考えていくんで、必ずしも日本にとってマイナスだったからクリントン政権の時はダメだったとはいえませんけどね。

「TPPもね、両方とも反対をいっているんで」(東海林さん)

両方とも反対なんで、結局、農業を従事する人たちの票が大統領選挙の時に影響するので、大統領選挙が終ってからは、ポロンと変わるんじゃないですかね。

選挙の間は、TPP反対っていったら、農業地域のほうからの、畜産農業のほうからの選挙の票ね、票田の多いところ。大統領選でネガティブにやられるからじゃないからと思うんで。

そのあたり、選挙戦がそうだからといって、大統領になってどうなのかっていうことはちょっと分けて考えなきゃいかんよね。政治を考えるときはね。

でもね、ビル・クリントンはヒラリーのことをマイガール、マイガールと呼ぶね。マイガールの選挙があるからね、今忙しいんだとか。

70才の誕生日にね、僕が誕生パーティに行って、小っさいときからビル・クリントンのめんどうをみた先生が行ったときに涙ボロボロ流してね、ギャグをいいながら、皮肉りながら、いかにクリントンが素晴らしいかということをいう。英語でいえばMentor。恩師みたいな人が行ったときに、クリントンボロボロ涙流してね。

アメリカ人にとって、クリントンは、いろいろと女性問題もありましたけども、あれはもう嵌められたというふう考えて、クリントンの時が一番アメリカがいい時代だったということで、どこに行ってもものすごい人気絶頂。頭がものすごい賢い。

2回ぐらい心臓手術しているです。自分が死んだ後の財団が続いていくようにっていうときに僕と会って、僕がわかりましたといって応援している財団のファンディングメンバーなんで、大事にしてくれていますよ。

日本に来たときも、自家用ジェットの費用だけで、ギャラ無しで来てくれた。クリントンを呼ぶと億単位ですけど、僕らそんなに出してない、自家用ジェット代だけです。それでも、ちょっと千万はかかったけど(笑)。自家用ジェットで行き来してるからね。

でもね、実際クリントンと会ったら、ナイスガイです。どこどこどこで、ってみんな憶えている。あのときのパーセンテージが何パーセントでって。マイケル・ボルトンが紹介してくれたんだけどね。

最初のビル・クリントンの選挙の時にマイケル・ボルトンが応援したんですって、それで仲良くなって。マイケル・ボルトンの歌を全部憶えていて、君の歌であっただろう、この歌がなんとかなんとかっていって、歌詞を全部暗唱していて、電話で、なんとかなんとかなんとかなんとかって歌があっただろう。2番がこんなんで、こんな歌があっただろうって、全部歌詞を暗唱していて、電話でいうんですって。

それ、ものすごい記憶力だよっていって。会ってみても本当です。何年度に何パーセントでって、年月日とパーセンテージを全部憶えてる。何年度は何パーセントだから、何年度の何パーセント比べて、何パーセント落ちたから、おそらく5年後くらいは何パーセントになっていくだろうということを、あらゆる数値が全部入っているから、田中角栄をスマートにしたようなものです(笑)、頭脳が。

お母さんがね、再婚で、物心ついたときにお父さんがアル中で、ピストルの弾が耳をかすめたというんで。それで、余りにも乱暴狼藉なんでということで、お母さんが家出して、家出したところ、クリントンとアル中のお父さんだけですよ。

そういう環境の中からクリントン来たんで、半端な脳みそとか、半端な注意力じゃないですよ。そういう体験があるんで、人の心とか、ほんとうに優しい細やかなケアができる。
そりゃ、学術的に賢いだけじゃなく、小さいころから人の何倍も苦労しているからね、あれだけ人望もあるわけだね。

そういうことでですね、大統領の話になってくるとね、最低対最悪なんてメディアがいっているというのは、そんな単純なもんじゃないですね。

ということで、ここで1曲、私が歌っている噂の女ね(笑)、クリントンにも噂の女がいましたけど、

「あはは、そっちですか」(東海林さん)

だけど、どうみても、みんなの同情のほうが多いですねクリントンに対して。モニカ・ルインスキーっていうのが、ものすごい美人ですごいグラマーだったら、えーと思うんだけど(笑)。どうみても、「えっ、この女性が?」っていう平凡な女性の感じの人なので、クリントンも気の毒になあという同情の声があったんで、かえってクリントンは、得しましたね。

「トランプさんもほら、オレはそんな、みろよ、あれの、オレはそんな、触るか、といってまた批判されていましたよね」(東海林さん)

そうです、そうです、だから、モニカ・ルインスキーがそういう人なんで、クリントンは助かったのよね。でもまあ、魅力があるからモテますよ。

それだけ、細やかで優しい気配りができる人なんで。何でも自分に気があると思っちゃうんじゃないですかね。同じなさるのなら、もうちょっと素敵な人(笑)。そういうものすごい美人でグラマーでときめくような・・・。

「プレイメイトのような」(東海林さん)

女優だったら、えー、クリントンというんだけど、「えっ、この子が?」っていうのだったんで、みなクリントンのほうに同情した。女のほうに嵌められたんじゃないか。こんな女性のためにひどい目にあってかわいそうに。クリントンの時代がアメリカにとって一番よかった。累積赤字を全部黒字に変えたんだもんね。

一番良かったっていって、アメリカ人はみんなそういって、クリントン嫌いな人一人もいない。みんな、ビル・クリントン大好き。ヒラリー・クリントンは嫌われるんだけど(笑)、ビル・クリントンは大好き。

「日本人は、栗きんとんは好きですけどね」(東海林さん)

栗きんとんも好きですし、栗も好きですし、トリスという酒も好きですね(爆笑)。

そういうことで、おいといて。

(CM)

今夜の放送いかがでしたでしたでしょうか。
あなたの感想、質問、笑える話、ダジャレ、下ネタ(笑)身の回りのちょっとした出来事、すごい出来事、えっちな出来事、嫌な体験、変な男、ハゲのおっさんの話、

「なんで僕を見ていうんですか」(東海林さん)

いやいや、なんでもメールしてくださいね(笑)。

メールは、ラジオ日経で検索し、ラジオ日経のこの番組ブログの右サイドにある番組あてメール投稿フォームからお寄せください。

この番組をオンデマンドでもう一度、好きなときに聴くことができます。オンデマンドでも、この番組のブログにありますので、聞きのがしたときは是非お聴きください。

それではまた来週金曜日の夜11時半に。お相手は深見東州でした。
あなたにとって素敵な週末が訪れることをお祈りいたします。
それではまた来週。蒙古もなし(笑)


« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

seoparts

    • SEOブログパーツ
無料ブログはココログ

ブログ村