フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」9/2 テーマは「リオデジャネイロ五輪」 ワールドメイトブログ | トップページ | 「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」2015年10/23 第一回の放送 ワールドメイトブログ »

2016年9月11日 (日)

「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」9/9 テーマは「時計」 ワールドメイトブログ

いつも応援していただきありがとうございます。 ブログランキングボタンのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ「にほんブログ村」『ワールドメイト』カテゴリ
「人気ブログランキング」



「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」
ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日 23:30~24:00
提供:たちばな出版 みすず学苑
事業家、教育者、芸術家など多彩な顔を持つ深見東州氏が物事の森羅万象を語る新時代の“ラジオエッセイ”です。

2016年9月9日
テーマは「時計」です。


いつもいいますように、全部私の話なんてさ、ウルトラマンの話しという話があります(笑)。ウルトラマンがショワッといってビルの上から飛び出しましたが、なんか宇宙の衛星か異星人のためにですね、パワーでですね、飛び立てなくてね、ビルに顔面からバカーンと落ちました。その時にウルトラマンの歯がボロボロになっちゃった。これがウルトラマンの歯無しです。

ということでですね(笑)、こんばんは、深見東州です。
毎週金曜のこの時間、30分という短い時間ですが、私とあなたをつなぎながらお話ししましょうね。

今週のテーマは「時計」です。

もうこの話をすると終らないですね。ウルトラマンの話どころか、私の話ももう入れ歯が飛んでしまう。入れ歯じゃないですけどね。入れ歯がいればの話なんですけど(笑)。

私が時計に魅了された理由を話しましょう。

では、今日という日が終る時間までおつき合いくださいませ。

(CM)

時計というとですね、新宿高島屋の8階に「時計の恋人」というのをやっていまして。その前は、新宿高島屋1階に「百貨時店」というお店があってね。

フロアが1階から変わりましてね。8階になって、その時に「百貨時店」よりも「時計の恋人」がいいということで。なぜかというと、心理学的にはですね、時計は何を表すかというと、恋人を表すんですよ。「時計の恋人」ってしたら、web販売も増えてきましてね。

だから、時計好きというものは、恋人がほしいなあと、恋人がいなくて寂しいなあという反動でですね、時計好きになっていくと。

だから、スケルトンとか見たら、とにかく女性を裸にして(笑)、スケルトンにして覗いてみたいなという気持ちでみてドキドキしてると。

時計が好きな人っていうのは、いろいろなパターンがあるんですけど、大きく分けて3つ。僕はずうーっと時計が好きだという人は、恋人がほしい、恋人願望、それに満たされない部分が時計の方に。

カバンもそうなんです。カバンが好きな人、ずうーっとカバン持っている人はやっぱりね、恋人なんでね。伴侶。

だから、ずうっとカバン持っている人いるでしょう。あれは、ずうーっと女性がほしい、女性は男性がって、異性に対する思いが、ずうーとカバン持っているです。

ずうーっとカバン持っている人いるでしょう、どうですか。奧さんと別れてから、ずーっとカバン持っていませんか。

「持っていません」(東海林さん)

そうなんですか。

「あまり、カバンにこだわりはありません」(東海林さん)

という心理と。もう一つは、自動車が好きな人っていうのは、メカが好きで、だいたい時計も好き。そして、時計が好きな人はわりとメガネとかに凝る。ワインとかに凝っている人も多いですね。

自動車好きは時計好きっていうのは多いですね。

「鉄道好きは?」(東海林さん)

鉄道好きはよくわからないね(笑)。

「すみません。私、鉄道好きなんです」(東海林さん)

結局、メカがすきでいいんだけど。自動車ねえ、フェラーリ7台持っても持ち歩けないでしょう(笑)。自動車は持ち歩けない。置き場所に困る、駐車場ね。

例えば、小倉智昭さんもそうよ、朝の番組の「とくダネ!」の。車好きなんだけど、置き場所に困る。だけど、時計は持ち歩けると。何千万とかいうマンション買った、豪邸買ったとかいってもね、家持ち歩けないもんね。

それで、資産価値っていうのを考えたら、パティック フィリップとロレックスがあるんですけど、ロレックスの資産価値って、何千万っていうのダイヤだけで、数十万とか数百万のね。

パティック フィリップは、何千万単位の価格が落ちないですね。資産価値が一番あるのはパティック フィリップ。なぜなのかっていうのは、次回話しますけどね。

そういうんでですね、ヨーロッパの場合は、何度も戦争、戦争、戦争が起きてくるんで、戦争の時に持って逃げようって、お札っていうのはものすごい束で、持ち歩けないですよ札束。それで、金に変えたって、重たくて持ち歩けないですよ。ダイヤっていうのは持ち歩きできるんですけど。

本当にハイエンドな、何千万もする時計って、持ち運べて逃げられますよね。そうすると、それである程度お金になるんで、ヨーロッパにはそういう文化があるんでね。

資産価値として、そういう高い時計っていうのは、ハイエンドの時計っていうんですね。これは、クォーツではないですね。機械式時計の資産価値として持ち運びの出来るものとして時計をもっていると。

お医者さんなんかはね、特に病気になって動けなくなったらパーですわ。だから、会社とか病院経営している人がパターッと動かなくなったらどうするか。保険金入るか、あるいは、自分で持った時計が。オーバーホールすると、ずうーっと子や孫まで、持ち続けられるんですよ。

「機械式のオーバーホール、すごいお金かかるんですよね」(東海林さん)

まあね、ピンキリです。トゥールビヨンなんか16万かかる、普通のは5万とか。機械によりますけどね、5、6万。それでもね、お父さんが持っていた、おじいちゃんが持っていた、ひいおじいちゃんが持っていたというのは、オーバーホールしてね、何百年も子孫が持ち続けられるというものがありますね。

そういう資産価値、子供に残していけるものがあるっていうのは、ハイエンドな時計を持っている、スイス機械式時計をもっている魅力のひとつですね。

それと、いまいった恋人が欲しいといった心理の表れと、資産価値として持ち運びが出来る、それから自分が素敵だなあというふうなものを、おしゃれで格好いい車があっても持ち運べない、家があっても持ち運べない。

身につけたいっていう究極なステータス、シンボルとして、ニッてみせぶらかしたいっていう、こういうのがあるんですけど。でも、おしゃれの究極。男のおしゃれって、やっぱり、洋服かネクタイか靴かネクタイピンかメガネぐらいで。

男のおしゃれって、あんまりね、するところないですね。女性はいくらでも、洋服、アクセサリーあるけど。

男が宝石とか、おしゃれとかしてたら、なんかちょっと違う世界のご趣味の方っていう(笑)。

「金のネックレスとか(笑)」(東海林さん)

やっぱり、時計のおしゃれっていうので、それとなくやっぱりね、クラシカルなパティック フィリップやってると、ある程度お金があって、文化というもの、何に興味を持って、何にお金を使っているかっていうのは、その人の文化性。

やっぱり、パティック フィリップが一番ですね。あとは、スポーティなものならオーデマ ピゲが一番ですね。

だから、オーデマ ピゲってほとんどのゴルフの有名な人はみんなオーデマ ピゲをつかっている。それが今一番ブームなのはウブロがね。

山中伸介が、あの神のストレートの、10連勝してね。その時にウブロがボクシングのチャンピオンだけがもてるチャンピオンモデルを作って、300万ぐらいの。ウブロの300万って、それほどたいしたことないんですけどね。それをもらったのが一番嬉しかったと。

だから、スポーティなのはやっぱりウブロとか、一番人気があってある程度資産価値があるのはオーデマ ピゲですね。

それ以外は、僕も5大ブランド、10大ブランド全部、そのモデルの典型的なものを集めていますけどね。

そういうようなハイエンドの時計っていうのは、心理は恋人を持ちたいっていうのが、なかなかそうもいかん、不倫も出来ないっていう人は、心理学的に腕につけて持ち歩けるっていうのは、機械なんだけども、手巻きっていうのはめんどくさいっていうかもしれん。手巻きより自動巻がいいかもしれん。クオーツはもっと便利ですけどね。

時間を見るとか便利っていうよりもですね、手巻き時計っていうのは、時計が好きになってきたら、機械なんだけども、朝起きて手で巻くと動き始める。命を宿すことが出来る。
それが、時計と人間との心の交流。こういう感じでスイスの時計の職人、時計好きは皆、朝起きて時計見て、手巻きをする巻き具合というのがまた楽しくって、命の息吹が吹き込まれていく。

また、朝起きて手巻きで巻いているという、スイスの機械式の手巻き時計の魅力っていうのはそういう感じ。

交流するわけですよ。恋人ですよ、おはようっていう感じ。ロボットちゃんとか、くるくる巻いて、ああ今日も頑張ってるねって、素敵だねキミは、きれいだねっていう、こいうシーンで。

もう一個は、自動車のメカが好きな人は時計の複雑なメカが好き。しかもそれは、持ち歩けるメカ。

だから、鉄道、電車、自動車とか、素敵な家って持ち歩けないでしょう。素敵なメカを持ち歩けるという。

それから資産価値がある。ある程度ハイエンドのものは資産価値があって、なんかあったときに持って行けると。それはロレックスとパティック フィリップが一番ですけど、オーデマ ピゲもある程度ありますね。それと限定モデルっていうのは得ですね。

もう一つは、男のたしなみ、おしゃれとして。やっぱり、どこでおしゃれするかっていうのは、僕なんか今、時計に合せて服とか靴選びます。服とか靴に合せた時計は、今日はどうなのか。

カジュアルなとき、フォーマルなとき、スポーティなとき、全部使い分けするときもおしゃれとして、やっぱり時計って重要なアイテムですね。

最近は女性もですね、いろんなブランド持ちたい持ちたいっていうんだけど、何がいいの、バック?洋服?って聞いてみたら、時計っていうのが多い。

女性もスイスの機械式の時計のブランドを持ちたいっていうのが増えてるんです、どんどんね。これが最近の傾向です。

あと、ブランドごとについての歴史とか、面白さとか、楽しみ方というのは、ずうーっと時計の話ばっかりやっていたら本当に楽しい。

最終的には僕は、そういう要素も踏まえてですね、僕は造形美です。美しさ。ほんとうに絵を描き、書を書き、デザインもし、スカーフを作ったり、ノリタケとか大倉食器で作ってきたんですけど、そういう七宝とかセラミックとか。

つけている、このシャネルのセラミックですね。セラミックの手触り、そういう造形美です。

時計の価値を決めるのは何かっていうと、ブランド力、希少性、希少な素材を使っているという、それから、本数が少なければ少ないほど1個あたり高いでしょう。あとは造形美です。

造詣の美しさがどうなのかによって価値が決まる。僕は最終的には造形美、美しさなんで、そういう5大ブランドから10大ブランドにいき、そのブランドの典型的なモデルにいくと、今度はこういうふうなブレゲとか、シャネルとか、カルチェとか、いろんな宝飾の系統のものが時計にいく。

その次はですね、独立時計師。デュフォーとかいろいろな独立時計師の天才的なやつを集めている。

最終的には、本当にキラッと光る素晴らしいものなのかどうなのかっていう、造形美の美しさに僕は、絵かきですし、デザインしてるし、僕の場合は最終的には時計という形の身につける造形美、工芸品として。

工芸品って置いておくだけで、持ち歩けないですからね。持ち歩ける造形美の工芸品を毎日見て、素晴らしい、素晴らしいという時計がほしいし、いつもこうやって。

今、スウォッチグループのハイエクさんは左手に3本、右手に3本。今僕は右手に2本、左手に2本、4本つけてますから。

こういう造形美の素晴らしい工芸品の美しさに、時間を見るという以上に、手を巻いて、時計ちゃんと一緒にいる、この喜びに今、毎日幸せですね。

というのは、一日ね、朝起きたら心をハイにしてくれる。一日ハイにしてくれる時計というものがですね、なくてはならないんで、毎日毎日、2本ずつ、4本ずつつけて、寝て起きて、手巻きして、スーパールミノーバーでよく光って、夜光が。あ、光ってるねって、一人で暗闇のなかで光っているのを見て、キミも今日も頑張ったねって、その造形美に見とれていますよ。

今まで、お金があってもつかうところがなかった、洋服とゴルフクラブとメンバーシップの費用と健康食品を買うぐらいだったんだけれども、やっぱりこれから身銭切って、使って喜ぶ、買える楽しみが見つかったていうことが幸せですね。

時計が好きな人は皆そうみたいね。スイスの時計師もみんな作る喜び、そして作ったものを理解してくれて、付けてくれているという喜び。まあ、絵かきが絵を仕上げていく喜びとも似てますね。

まあそういう所が、なんであんな時計好きがいるんだろうかという、少し時計好きの気持ちが分かったんじゃないかなと。

「ハイ」(東海林さん)

クオーツはクオーツでまた魅力あるんだけども、1970年代オイルショックから、80年~90年機械式時計の魅力がきたんで、セイコーもまたグランドセイコーということで、その職人がまだ残っているんでね、特に盛岡セイコーがね。オイルショックの前の職人が生きていたんで、継承して。

セイコー社もなかなか素晴らしい。セイコー社もトゥールビヨンを作っている。こんな技術があるんだ。シチズンもやってるんで、なかなかクオーツだけじゃないよっていう、世界のセイコー、今度日本の独自な独立時計師、機械式のね。それから、田舎の中小企業が頑張って作れるミナセという、なかなかいいですよ。

そういうふな楽しみとして、世界中がスイス式機械時計、日本式世界時計のブームがまたきているわけ。これが今の私のマーケット分析ですけどね。

そういうことで、お聴きになった皆さんは私が使っている。最後にこれだけいって終りたいと思います。

ロベルトカヴァリというのが独立時計師として本当に、この2~30年一世を風靡したんだけども、ちょっとブランド力が落ちていますけどね。でも、ほんとうに素敵なトノウタイプという、樽型のカーベックスという、真ん中がもっこりいくような、トンボの目みたいなね、そういうようなので一世を風靡してフランクミューラーほしいなと思うんだけども、100万、何百万するんで、買えないなっていうのが、

私のロベルトカヴァリbyフランクミューラー。ロベルトカヴァリもヒョウ柄とか、なかなか買えないなと。ロベルトカヴァリというブランドとフランクミューラーというブランドがコーブランディング。これを日本のそういう入門となってくれということで、ローンチングパーティとか、ローンチは船出の旅ね。去年12月にやってから。

今はもう1こからでも10こからでも同じだけど、7つくらいの総輸入元になっています。ブランドを時間をかけて育てていく、3年、5年かけてね。

ですから、FOX-TVで流れたり、ANAの国際線で3ヵ月流れたり、そういうものから作って、ブランドをじっくり育てていくということで。

ですけど、ロベルトカヴァリbyフランクミューラーって、だいたい8万円~20万円くらいまでのクオーツ、ときどき機械式のが出てきます。ロベルトカヴァリさんがですね、基本デザインして、それをフランクミューラーがスイスの工場で作っている。クオーツだから安く出来るんですね、20万円くらいまでで。

実はペニンシュラホテルのお店にもこれが入っているんですけど、先日ですね、ケンブリッジ飛鳥、あのリレーで銀メダル。

「アメリカに勝ったんですからね」(東海林さん)

そう、アメリカに勝ったんだ、ジャマイカね。ほんとうに後のほうから行って、ボルトにジャマイカって(笑)。いや、いいよ、日本チームっていったぐらいに、ジャマイカのボルトが一番、日本が銀メダル。

その、ケンブリッジ飛鳥さんが、「あっ、格好いいね」って買ってくださったのが、やっぱりこれが雑誌で一番広告しているモデルなんで。これを買って、ペニンシュラホテルで、記者会見。メダリストの凱旋記者会見に出たんで、手につけていたと思うんですけどね。

だから、ケンブリッジ飛鳥さんがお買い求めになったモデル、ロベルトカヴァリbyフランクミューラー。ロベルトカヴァリって、ベッカムの奧さんがやってたり、ビヨンセなんかもやっている。ちょっと派手すぎで日本人は。でもフランクミューラーのスイスの工場で作っている。時計作りがうまいですよ。二ひねり、三ひねりあるな。

これ、さすがケンブリッジ飛鳥、一番この秋のモデルを、いいねって、20万ならいいねって、買ってっていったのがこれなんですよ。

「ハイ、素晴らしいですね、格好いいです」(東海林さん)

ということで、今日は時計の話しましたんで、私から3名の方に私が扱っている時計をプレゼントいたします。

「パチパチパチ」

あっ、なんか拍手が。

「パチパチパチ」

えー、私どものそういうんで、「Candy Time」ご希望の方は、プレゼントご応募フォーム、もしくはおハガキで。

プレゼントご応募フォームは、ラジオ日経のホームページにあります。また、番組ブログからもリンクが繋がっていますよ。締め切りはネット、おハガキとも23日(金)24時必着でございます。

おハガキの方は、住所、氏名、年齢、電話番号をお書きになってこちらまで。〒105-8565 ラジオNIKKEI「深見東州のぜんぶ私の歌ぜんぶ私の話」時計欲しいです係まで。長い名前の係ですわねえ。番組の感想なども書いてくださいね。

なお、いただいた個人情報はこのプレゼントのみに使わせていただいて、当選発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

(CM)

今週もたくさんのメールありがとうございます。
さて、ここでお知らせです。
明日9月10日(土)の午前9時から11時半まで、BS放送238チャンネル、FOXスポーツ&エンターテイメントで、たちばな出版エンターテイメント パラダイスでですね、オペラ「雛祭りのフィガロの結婚」が放映されます。

これ、私がフィガロの役でやった。スザンヌは大貫裕子さんがやっておりますけども、すばらしい、面白い、めっちゃくちゃ楽しめる、衣装も凝ってる、道具も凝ってる、演出も凝ってる、すべて凝ってる。

私の演技もパフォーマンスも凝っています。歌はちゃんとしたイタリア語のオーケストラのオペラですよ。

ということで、明日はノースクランブル放送なんで、BSが見れる人は誰でも見れます。リモコン3桁入力で238とインプットすると映ります。誰でもBSただで見れますよ。

あるいは、番組表を出してですね、FOXスポーツ&エンターテイメントに合せると映ります。見逃した人は9月25日(日)午前9時から再放送もあります。こちらはスクランブル放送なので、スカパーと契約していないと見ることはできません。是非ともご覧くださいね。

ということでですね、今夜の放送いかがでしたでしょうかねえ。
あなたの感想、質問、笑える話、ダジャレ、下ネタ、ちょっとした悩みなど、なんでもメールしてください。

メールは、ラジオ日経で検索し、ラジオ日経のこの番組ブログの右サイドにある番組あてメール投稿フォームからお寄せください。

また、この番組をオンデマンドでもう一度、好きなときに聴くことができますよ。オンデマンドも、この番組のブログにありますので、聞きのがしたときは是非お聴きください。
それではまた、来週の金曜日の夜11時半に、お相手は深見東州でした。あなたにとって、素敵な週末が訪れることをお祈りいたします。

あなたにとって、恐い世紀末が訪れませんように(笑)。ということで、ディレクター笑いすぎだよ。聖飢魔IIというグループがいたけどね。

それではまた蒙古来襲、円盤来襲、宇宙人来襲、台風来襲。来ないようにね。お願いします。



« 「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」9/2 テーマは「リオデジャネイロ五輪」 ワールドメイトブログ | トップページ | 「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」2015年10/23 第一回の放送 ワールドメイトブログ »

深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」カテゴリの記事

seoparts

    • SEOブログパーツ
無料ブログはココログ

ブログ村