フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」9/16 テーマは「障碍者スポーツ」 ワールドメイトブログ | トップページ | 「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」9/30 テーマは「オタク」 ワールドメイトブログ »

2016年9月26日 (月)

「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」9/23 テーマは「思わず笑える大失敗」 ワールドメイトブログ

いつも応援していただきありがとうございます。 ワールドメイトのブログランキングボタンのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ「にほんブログ村」『ワールドメイト』カテゴリ
「人気ブログランキング」



「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」
ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日 23:30~24:00
提供:たちばな出版 みすず学苑
事業家、教育者、芸術家など多彩な顔を持つ深見東州氏が物事の森羅万象を語る新時代の“ラジオエッセイ”です。

2016年9月23日
テーマは「思わず笑える大失敗」です。


こんばんは、深見東州です。
毎週金曜のこの時間、30分という短い時間ですが、私とあなたをつなぎながらお話ししましょう。

今週のテーマは「思わず笑える大失敗」。
プロ野球の珍プレーとか、いろいろおかしいびっくり映像とか、笑える映像がありますけど、本人が必死になって、真面目にやってて大失敗するから笑えるんで。どうやってあの映像集めるんかねえ。

テレビ局もえらいなあと思ってね、視聴率のために。プロ野球って本当に珍プレーが多いんだね。

「野球は、全部撮ってますからね、今は取材で。あとユーチューブとかは、いろんな人が、あがってきてるから、その中から面白いの・・・」(東海林さん)

まあ、笑いをとろうとね、ワザとやっている失敗っていうのはスベりますけどね(笑)。今夜はそんな真面目にやってて大失敗というお話しをいたしましょう。

では、今日という日が終る時間までおつき合いくださいませ。

(CM)

それでは、今日はですね、メールをご紹介いたしましょう。
------------------

ラジオネーム:海に恋して
平塚市、20代、男性、会社員

今年の夏、ビンの中に手紙を詰めて、海外で誰かが拾って手紙をくれるなんて、淡い気持ちをもちました。英語を必死に調べて訳して、私が日本の男性であること、誰かこのビンの中の手紙を読んだら返事をください、と書いて平塚の海岸に行きました。

普通の海岸だと砂浜なので、漁港の近くで願いを込めて、思いっきりビンを投げました。するとそのビンは、港の防波堤にあるテトラポットにあたって砕け散りました。私の思いは何だったのでしょうか。

------------------

当然、思いが砕け散ったんです(笑)。まあ、そんなことやっている暇があるんだったら、真面目に仕事しろと(笑)いうことでしょうね。そんな海外のビンが何ヶ月、何年経っていくか。自分が80か90のころに返事がきても、ボケちゃってわかんなくなるよりは、平塚近郊にいる素敵な女性にアプローチして、まだ20代だからね。

そんな夢を持つ前に、海に恋をする前に、まともな普通の女性に恋をして、地上でプロポーズしろという思いじゃないですかね。だから、天が・・・。

「罰をあたえたんですか」(東海林さん)

当たって、砕け散った(笑)。

ということで、当たって砕けろの感じで、ビンになって、地上にいる普通の素敵な女性にいけということじゃないでしょうかね。

「ビンの中に手紙って、よく聞きますよね」(東海林さん)

そういうのは、ビンテージものというんですけどね。

「あら」(東海林さん)

まあ、そういうことで、「海に恋して、平塚市」。いや平塚というのは、あそこに平塚八幡宮があって、地震があったときに地震をおさめるという八幡宮で。あそこは、長崎屋とか十字屋とかね、いろいろスーパーマーケットが発祥したところなんですね。

あそこで、十字屋っていうのが、どこかに買い取られたんですけどね、ダイエーかな。ダイエーもまた、買い取られましたけどね。ダイエーに買い取られまして、なくなっちゃったんですけど。

平塚っていうと、七夕祭りがあって、そこで、隣のおもちゃ屋さんでですね、時計のバーゲンやっていましてね、シチズン時計が作っている時計なんですけど、CBM(シチズン・ビジネス・マシーナリー)が作っているファッション時計というのがありまして、2千数百円のやつを千円均一で売っていたのよ。「シチズンの時計が千円、千円、千円」って。
香港とか、中国の時計に対抗してシチズンがね、作っているんですけど。「シチズンの時計が千円、千円、千円」って、ずうっとバーゲンして。それで、まあ会社をつくって銀行から借り入れてあったそれらの累積赤字も全部、業績で黒字になり、累積も黒字になり、時計のバーゲンでですね、借金を返して会社を黒字体制にしたんですね。

「業績回復したわけですか」(東海林さん)

もちろん、もちろん。それをですね、集団バーゲンのやり方を開発しまして、平塚というと七夕祭り、七夕祭りというと時計のバーゲンをやってマイクロフォンで連呼して売っていた日々を思い出しますね。

一番よかったのは松坂屋、松屋銀座、それから有隣堂という書店の前でやったり、八重洲ブックセンターの前でも、一日300万くらい売ってね、5日間で1500万近くね。

15%渡して、キャッシュで入ってくるから書店さんも大喜びで、松坂屋さんも松屋も大喜びで。

大丸ピーコックストアのバーゲンから始ったんですけどね。現金が入ってくるそういうやり方を開発して業績を上げていったんですね。

時計が円高でセイコーが前年度比99%減、1年間に1億個ぐらいクオーツの時計を作っていたんですね。それが円高でですね、前年度の1%ぐらいしか。セイコーはエプソンがあったんで潰れはしなかったんですけど、セイコーの関連会社の卸業のとうしょうとかなんとか、みんな、まあグループですけど潰れて、直接セイコーが小売りにきたと。今度、直接小売りになったのが、クロノスさんというね、セイコー系統のが今デパートに入って。

時計36年やっていますので、時計のバーゲンで、おもちゃ屋さんの隣で、おもちゃ屋もいろいろおもちゃ問屋ね、そこにも時計流したけどな、浅草玩具とかいろいろな時計問屋がありまして。

だけど、型が古くてデッドストックで在庫に税金がかかって、税金が3月末で締めたら5月末で、在庫かけることの税金をキャッシュで払わなければいけないんで。

帳簿上の在庫というのは現金が寝てるのと同じなんで、在庫処分をするわけですね。在庫処分の仕方が5段階あって、正価で売る、割引で売る、原価で処分する、原価を割って処分する、破棄して燃やす。燃やすところを写真撮っといて。

そうすると、それに対する課税額がなくなるので、税金が少なくてすむということで、それが決算大バーゲンとか、決算処分市とか、というのでね。

それで、おもちゃ屋さんというのは、決算期の前にどーんと売れ行きのよくないおもちゃを処分するわけですね。そういうのがバッタ屋さんという、まあ東京ならば多い慶びと書く、多慶屋とかね、関西だったら同志社という大学と同じような名前ですけど、こういうのをバッタ屋さんというんですね。安く現金で買いたたいて売っているというのが、ディスカウントショップですかね。

実は、西荻窪発祥の泥棒市場というディスカウントショップがありまして、それがドンキホーテになったんですよ。

「へー」(東海林さん)

スーパーの十字屋、長崎屋は、平塚発祥で。不思議ですね、そういう縁(えにし)というか、田んぼのタニシというか(笑)。そういうようなことがあったということで。

平塚で、こういう話が横道にそれたけど、この方は、オトメに恋をしたロマンがね砕け散ったということは、そういうことでありますので、玉砕覚悟でどんどん女性にプロポーズしていったらいんじゃないかと。ビンを詰めるくらいなら、思い詰めて、砕け散っていくべきじゃないかと思います。

(CM)

今週もたくさんのメールありがとうございます。後半もメールをご紹介しましょう。
--------------------
ラジオネーム:北タヌキ
北海道、30代、男性

先日、職場で上司は午前中から、今日は髪を切りたいといっていました。そして、お昼休み1000円カットで髪の毛をばっさりと切ってきました。それを見た同僚の一人が私に、「○○部長、アタマ行ってきたんだ」というので、らしいなと答えた後、彼はやはり上司なので慣れぬ敬語をつかって上司にいったのです。
「○○部長、アタマいかれたんですね」(笑)

--------------------

よく間違った敬語で、「どうぞ、先に行かれてください」って。いやもう私いかれた人間ですから(笑)。

「先に行ってください」で丁寧語で。「行かれてください」っていうのは、尊敬語と丁寧語と自尊語というのがごちゃごちゃになっているんですね。

いやもう私いかれた人間ですから(笑)。いわれなくても、いかれた人間ですからって(笑)。

いや、そういう意味じゃなくってって、特にデパートとかね、よく間違った敬語をつかううんですよ。

「どうぞ、先に行かれてください」って、別にあなたにいわれなくっても、ずっと前からいかれた人間ですから、特にいっていただかなくても、ずっといかれた人間。先もなく、後もなく、ずっといかれていますっていって。どぎまぎしてね、ときどきデパートで。

「いわれることあるんで・・・」(東海林さん)

ときどき、スッチャーデスさんでもね、

「スッチャーデスさん(笑)」(東海林さん)

スッチャーデス、キャビンアテンダント、いい方変えないでほしいんだけどね。本当に、「○○部長、アタマいかれたんですね」って、頭いかれるだけじゃなくって、先にいかれたりもしますから(笑)。世の中には、いかれた人間多いですからね。

とにかく、間違ったいい方ですね、これはね。言葉の間違いに気づくと赤面しますが、世の中には、いかれた人間がいっぱいいるということですね(笑)。

ということで、今なら話せるという大失敗をお寄せください。

一生懸命やって、失敗した時は笑えますけどね。

「気になるいい間違えもありますもんね」(東海林さん)

うちの元スタッフには、山ほどある、「今日は寒くて、玄関は貝柱がたっていましたよ」って。それ貝柱じゃなくって霜柱だろって。

「いやー、忙しくて猫も杓子も忙しい」って。猫も杓子も忙しいって相当忙しいんだねキミって。

「ネコの手も借りたいと、何かが一緒になった」(東海林さん)

そうそうそう。いやー、本当におかしいですね。

朝食で、「どちらにしますか、和食ですか、洋食ですか」っていったときに、「朝食です」っていうんだよね(笑)。それはわかってるって。それを真面目にいってるんですからね。

「英語で、レストランに行くと、パスタとかで胡椒かけてくれるときに、テルミー タイムっていいますよね、英語で。それで知らない人はセブン オクロックって(笑)」(東海林さん)

回数という意味だ。

うちのスタッフがね、戻り鰹ってあるでしょう。何十年前に聞いた話がおかしくって、伊勢のすし久というところでね。うちのスタッフが「戻り鰹は、朝とれるんですってね」。はっ、どんな魚だって朝とれるよ。戻り鰹でなくってもだいたい魚は、朝まづめ 夕まづめがあって、朝とれるんだよっていって。「ああ、そうなんですかって。いやー、戻り鰹は朝とれるんですよね」って。

「なんか、知ったかぶり・・・」(東海林さん)

いやいや、ここは伊勢神宮のこっちは内宮(うちみや)、こっちは外宮(そとみや)って(笑)。内宮(ないくう)、外宮(げくう)と読むんじゃって。

「昔、歌舞伎の尾上(おのえ)さんていうのを、尾上(おがみ)さんと読んだことがあります」(東海林さん)

あれは読む可能性あるよね。 尾上菊五郎のね。

「そうしたら、みんなが子連れ狼じゃないんだからって」(東海林さん)

「びがみ」と読むよりよかった。まあ、そういういい間違いっておかしいよね。まあ、どんなものでもいいので、お寄せください。

(CM)

今夜の放送いかがでしたでしょうかね。

水疱瘡、今夜の放送っていうのが、やっぱりなんか子供の頃の思い出を誘発するような。
「今夜の放送、水疱瘡ですか。千葉ですか?」(東海林さん)

房総半島(笑)。そういうようなものは、「ぼうそぼうそ」といっていただきたいね。あなたの感想、質問、大失敗、笑える話、ダジャレ、下ネタ、ターミネータとシーモネータは男の味方だと私いうんですが、ちょっとした悩みなど、なんでもメールしてください。

メールは、ラジオ日経で検索し、ラジオ日経のこの番組ブログの右サイドにある番組あてメール投稿フォームからお寄せください。

また、この番組をオンデマンドでもう一度、好きなときに聴くことができます。オンデマンドも、この番組のブログにありますので、聞きのがしたときは是非お聴きください。
それではまた、来週の金曜日の夜11時半に、といいたいところですが、そう簡単に金曜の夜は終らないよ。

えー、実はですな、私が本当にあの、新国立劇場で何度も歌っていますが、アンケート見たらいつもね、東州さんの日本歌曲を聴きたいというリクエストが多いものですから、10月27日の木曜日の夜と、10月29日土曜日。土曜日は5時から。

「あいだ1日空いているんですね」(東海林さん)

そう、1日のどを休めてるわけ。のどを1日休めて歌うっていうのがオペラ歌手でよくあることで。3日空けてやるとかね、ピッチャーなんか5日空けますけどね。

「中4日です」(東海林さん)

そういうんで、歌も筋肉なんで、1日空けてやるということで、27日木曜が6時半、29日土曜日が5時からでね。新国立劇場の中劇場で、「日本歌曲の夕べ」というのをね、国民のコンサート。

というのはね、みんなが知っている、みんなが聴きたい歌を、本当は歌ってほしいのにさ、かっこつけて知らないようなクラッシック歌うなというの(笑)。

芸術というと、よくわからない眠いと、退屈と。それが芸術であるかの如く思い込んでいる。理解できないのは自分が至らないからなんだと思うのね。

理解できないのは、表現力がないし、そんなマイナーな曲歌うなというんだけどね。日本人は真面目だから。理解できないのは自分の理解力がないからだと思いがちなんで。

そんな、眠くて退屈でね、よくわからないようなものを歌わなくていいじゃないかと。名曲っていうのはやっぱり、時代を超えて残っているわけだから。

みんなが知りたい、聴きたい有名な曲を、みんなが聴いてよかったというふうに歌う。それが国民のコンサートなんで。

そのなかで、「日本歌曲の夕べ」というので、全部ピアノで、みんなが聴きたいという日本歌曲をガンガンに20何曲歌いましょうという。

お問い合わせは、たちばな出版。検索していただくとホームページに上げてありますんで。新聞広告も出しますが、ちょっと後になるので、ラジオの皆さんは一歩先にお知らせしておきます。

まあ、中劇場は1000人くらいしか入んないんで、2日で、2000人っていってもすぐ売り切れます。武道館も12000人毎回来ますので、それでも日本歌曲聴きたいというね

日本歌曲も、みんなが知らないような・・・。秋になったらもみじ歌えばいいのにね、いい曲ですよ。おぼろ月夜とか、秋の歌いっぱいありますよ。歌わないのよ。

「そうですね、秋の歌」(東海林さん)

オペラ歌手だと思ってかっこつけているだけだと思うんだけどね、僕はね。というか、もろに表現力試されるから。じゃないかと思うんです。

まあ、そういうことで、お知らせしておきます。あなたにとって、素敵な週末が訪れることをお祈りしております。

それではまた蒙古来襲、宇宙人来襲、円盤来襲、秋来襲、台風来襲。気をつけましょうね。



« 「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」9/16 テーマは「障碍者スポーツ」 ワールドメイトブログ | トップページ | 「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」9/30 テーマは「オタク」 ワールドメイトブログ »

深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」カテゴリの記事

seoparts

    • SEOブログパーツ
無料ブログはココログ

ブログ村