フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」2016年3月18日前半 ワールドメイトブログ | トップページ | 「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」2016年3月25日 ワールドメイトブログ »

2016年3月22日 (火)

「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」2016年3月18日後半 ワールドメイトブログ

「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」
ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日 23:30~24:00
提供:たちばな出版 みすず学苑
事業家、教育者、芸術家など多彩な顔を持つ深見東州氏が物事の森羅万象を語る新時代の“ラジオエッセイ”です。

2016年3月18日放送分、今回のテーマは「さくら」。後半部分を書き取りました。


ここで皆さん、告知をいたしましょう。
「第16回 深見東州・バースデイ書画展」
「かいがいしく絵画を見て、ショーのような書を見て、コテコテのギャグを楽しむ個展。」というね、今日は18日ですが、翌日の明日の3月19日、11時からラフォーレミュージアム六本木、最寄り駅は東京メトロ南北線、六本木一丁目駅、入場無料、ちょっとわかりにくいところにありますけどね。

私がパフォーマンスしますのでね、デカい筆で。これが第16回を迎えます。19日の朝11時から31日までやっておりますね、個展。だいたい2930点くらいかな、その中から新作と、人気のあるやつを展示いたしますよ。これが告知です。無料ですから、是非来て下さい。
メールを紹介しましょう。
-------------
ペンネーム:受験生B
10代、学生。

東州さん、こんばんは。
まだ、どこの大学も受かっていません。
進学指導の先生が勉強する時間が足りない。だから、寝る時間を惜しんで勉強しろ。
二合三落、二時間で合格、三時間で落第という言葉がある。
二時間しか寝ないで勉強したものは合格するが、三時間寝たものは落ちる。
しかし、私の場合、睡眠時間が足りないと、試験の時も勉強の時も集中できません。
私は寝たら浪人生活が待っているのでしょうか。

-------------
私は、受験生を39年教えていますけどね、全く嘘ですね。僕らの時代は四合五落っていってね、睡眠四時間なら合格し、五時間なら落ちるといわれて、四合五落。

一回やってみたらいい、その先生。進学指導の先生がやってみたらいい、一日二時間(笑)。二時間しか寝ないでやったらですね、後は寝てるのか起きてるのかわからない状態でやっているので、勉強になっていませんね。

集中が大事だというんですけど、これも本当に月並みな、おろかな、受験を知らない人がいうんで。これ基準を教えてあげますよ、受験生にいう、受験の専門家っていうのは、一年間でですね、だいたい一日四時間、毎日コンスタントに勉強すると一年間で、誰でも東大に通るといわれているんです。

東大っていうのはわりとオーソドックスでね、基礎をしっかりやっていれば、あんまり変な問題は出ない。京都大学だとか、横浜国大だとかね、芝浦工大とかね、へんてこりんなことばっかり出すので有名な学校いっぱいありますけど。

東大は、努力したら努力した分だけいくような、素直な、決して易しくないけど、決して難しすぎない。ちゃんと勉強した人が通るような試験なんですね。

それで、一日四時間勉強したら誰でも一年で通るといわれているのが基準です。ところが一日四時間勉強するというのは、恐い話で、一日さぼって勉強しなかったら、次の日八時間勉強しなきゃいかん、二日勉強しなかったら、次の日、十二時間やらなきゃいけないんです。

だから、一日コンスタントに四時間ずつ一年続けるというのは、一体どれだけ大変なことかね。集中とかいうんですけどね、そうではなく、実質的にやった勉強時間と、実質的にやった学習量、これなんです。

要するに多くの受験生というのは、とっかかりが悪くてね、机に向かって、もたもたもたもた、マンガ読んだり、電話したり、メールしたり、音楽聴いたりしながら、なかなか没入できない。

特に、ご飯食べた後なんか、血が胃にいくもんだから、頭に血がいかないもんで、なかなかとっかかりがよくない、文化系の人は。

成績が真ん中以上か、上の下というのは、とっかかりが悪いからね。机に向かって勉強してるようでも実質の勉強時間は一、二時間ですわ。だったらいいほうです。

実質、本当にとっかりが遅くて。グーッと勉強し始めてから何時間なのかですね。それは、四時間やったら、一年で、本当に東大に通るんで。

だから普通の大学には楽勝ですよ、一日三時間コンスタントにやったら。だから一日コンスタントに三時間ということは、ぐっすり眠れますよね、睡眠時間なんて関係ないですよ。

実質一日どれだけ、とっかかりのよくないのも合わせて、実質何時間勉強して、どれだけの勉強量、すなわち、入試典型問題を何題解いたかですよね。これで成績が比例されていくわけなんです。

入試典型問題は何かっていうとね、高校には学校指導要綱というのがあるので、高校の学校指導要綱から逸脱した問題を出すとですね、文部科学省から指導があるんですよ、逸脱しているよと。

それで、大学が毎年出している傾向があるんで。他の先生方も、これへんてこりんな、文部科学省の指導要綱から離れすぎて、これ良くないよと。平均六割か、七割ぐらいが取れるような試験出さなきゃいかんということで、変な問題出したら非常に叱られるし、文句いわれるんで、それぐらい取れるような、文部科学省の指導要綱に、枠内に合うような試験紙か出せないんですよね。

要するに、どこから出るかわからないというのではなくて、だいたい決まっている。文部科学省の指導要綱の中で過去あった問題。だから、いかに過去問が大事か。過去出した問題の、その学校の校風と傾向に合うようなものが出て、時々変なものがでますよ。

時々変なものが出たらどうなるかというと、誰も解けないんですね。だから、誰も解けないから自分も解けなくても差がつかないんです。

誰でも解けるような基礎と基礎から少し応用したものが普通に解ければ、普通に通るわけです。それが大学受験です。

実質的な勉強の時間と実質解いた入試典型問題、要するに文部科学省の指導要綱にあった実際の入試問題をどれだけの量解いたのかと。数学だったら、手で書いてちゃんと解いたのかと。これに比例して成績が上がるわけですよ。

だから、睡眠時間関係ないんですね(笑)。実質四時間ずうっとやってて、コンスタントにやっていたら、一日八時間、十時間寝ても全然いいし。

睡眠時間っていうのは、人によって違うんですね。早熟の場合、体が早く大きくなった人とか、背筋が発達している人、スポーツの中でも統計とってみたら一番良く勉強できるのが剣道部なんですね。次が卓球部なんです。チームワークでいくぞーというラグビーとかサッカーとかは全然たいしたことない(笑)。

それはね、背筋をつかっていくのと、相手とマンツーマンでずうっと集中しますでしょう。背筋をしっかりつかうから、長時間机に向かって座り続けて、精神力が長く続くんですよ。

その次卓球です。マンツーマンでやっているから、相手の動きを見ていながら集中がずっと続いていって、物事を考え続ける能力があって、背筋が発達しているんですよ。

背筋というのは、精神力と持続力に影響しているわけで。もちろん、サッカーとかラグビーだとかもつかいますけども、チームワークでやっているというのは、みんなで勉強するならいいんだけども、勉強は一人で孤独で黙々とやるもんだからね。

だから、マンツーマンでやる、フェンシングなんかもいいでしょうけどね、テニスもそうですね。マンツーマンでやっている人というのは、ちょっとみな省みて、剣道部の人ってよく勉強できる人多いでしょう。

次に卓球部の人って勉強できる人多いはずなんですよ。それは統計をとってみたらそうだとわかったんですよ。

勉強できるために卓球とか、卓球でもダメな人もいるし(笑)、剣道部でもまたダメな人がいるんだけど、あくまでも統計ですから。

ということでですね、睡眠時間というよりも、実質とっかかりがよくないときに、した時間がどれくらいなのか、毎日四時間ずつやったら、一年で東大に通る。だから、毎日三時間ずつでもやってきたら、本当にたくさん問題が解けるわけね。

あと、39年やってて、上、中、下の生徒の違いっていうのは、上位の生徒は予習、復習、宿題やってから寝て、授業出るんですよ。

真ん中の生徒はどうかというと、勉強時間一定しているんです。予習がいっぱいあったら宿題忘れる、宿題が多かったら予習できない。なんで予習してこない、だって宿題多かったんだもの。なんで宿題してこない、だって予習するの多かったんだもの。なんで復習、だって予習も宿題も多かったんだもの。

それ君、勉強時間が一定しているからだろって。一定している勉強時間に何かが入ったら何かが出るというトコロテンと一緒なんですよ。なにかが入ったらトコロテンみたいにはみ出るわけだ。これが真ん中の生徒です。

下位の生徒は何かっていうと、すごく叱られたときに、ダメだーといってその時だけする。君はやればできるよ、といわれたらその時だけする。何かあったときだけ勉強すると(笑)。これが下位の生徒です。

「オレはまだ本気を出していない(笑)」(東海林さん)

真ん中の生徒が一番多いです。真ん中の生徒を上に上げるように、一定している勉強時間を多くすると、予習、復習、宿題全部できる、ことができるわけですよ。

そういうふうに大学受験を考えなきゃいかんし、勉強というものを考えなきゃいかんというのが私の考え方ですね。

だからこういうふうないいかげんな指導、進学指導の先生がいうようなことはみんなウソなんで、より本質的なことを考えたときに、39年やっておりますのでね、私。私のいうことを聞いてください(笑)。



いつも応援していただきありがとうございます。 ブログランキングボタンのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ「にほんブログ村」『ワールドメイト』カテゴリ
「人気ブログランキング」


« 「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」2016年3月18日前半 ワールドメイトブログ | トップページ | 「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」2016年3月25日 ワールドメイトブログ »

深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」カテゴリの記事

seoparts

    • SEOブログパーツ
無料ブログはココログ

ブログ村