フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」2015年11月27日前半 | トップページ | 「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」2015年12月4日前半 »

2015年12月 2日 (水)

「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」2015年11月27日後半

「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」
ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日 23:30~24:00
提供:たちばな出版 みすず学苑
事業家、教育者、芸術家など多彩な顔を持つ深見東州氏が物事の森羅万象を語る新時代の“ラジオエッセイ”です。

2015年11月27日放送分、今回のテーマは「物語を作る」。後半部分を書き取りました。


先ほどの高橋源一郎さんの本の正式名を調べて、ちょっと違っておりましたね「一億三千万人のための小説教室」ですね。

それではですね、お便りを紹介いたしましょう。
ペンネーム、ウエストスノーさん。
四〇代女性、主婦ですね。

深見さん、ラジオ新番組おめでとうございます。なんでも質問してよいということで、気になることを質問いたします。私は、寝て起きたら、めちゃめちゃ怒った顔しています。

「んー、普段でもそうじゃないかと思うんですが」

もー、眉間のしわも赤く、あとがつくほどです。恐い夢を見たからというわけではないのですが、心の持ち方が寝顔に出るのか、寝かたが悪いのか、なおしたいのですが、どうしたらよいのかわかりません。このままだと普段の顔にもしわが入ってしまいそうです。どうしたらいいか教えてください。

なかなか興味深い話しですね。僕は寝相っていうのは地球一周するんですね、ちっちゃいときから。あの、まともに寝たことないです。ふとんも全部はぎますし、ズボンも脱いで、パンツも脱いで、また朝起きるときは、はいてキッチリして。

それからグルグルグルっと一周しますね。ですから、ほんとに世界地図を小さいときは描いていますけど、今は世界一周しているんで、起きたときは頭も顔も眉毛もぐちゃぐちゃですね。でも、恐い顔じゃありません。明るい顔です。

これ、どうしたらいいかというとですね。イメージは実現化するとかいう本を一世を風靡してですね。今もよくそういう本出ています。そのルーツはですね。唯識論にあるんですね、仏教のね。

唯識論というのは、世の中というものの実体は宇宙の意識、仏様の意識がすべて物質化したもんだと。世の中の、宇宙の実体は意識である。だから唯識、意識の論ですね。これ唯識論というのが瑜伽論になってきて、瑜伽論はヨガ論ですね。

要するに三蔵法師さんが天竺にいったのは、この瑜伽論を勉強するために、ヨガを勉強するために。ヨガっていうのは唯識派の一種ともいわれるわけですね。

それはすべて意識が現れている。いい意識を持ってずーっと強く思っているとですね、念じ続けると、だいたい六年ぐらい経つと、それが実現化するといわれているんですね、長くてね。

三ヶ月、六ヶ月、三年、六年、だいたい六年ぐらい思い続けると、そのイメージしたものが現実界に起きてくる。これ唯識派ではね、そういうようなことをいっている人がおりまして。

要するに、イメージトレーニングというじゃありませんか。ゴルフでも野球でも、特にゴルフなんかは、イメージが大事だというんで、アスリートなんかはずーっとイメージトレーニング、メンタルトレーナーなんていうのは主にイメージトレーニングですよ。

イメージというのが、真言密教なんかでは、観想法。観察の観と想念の想ですね。イメージしたものが、グーッと凝結すると、密教で霊力もってくる。そのイメージ力、観想法、これは全部関連している。唯識派に代表するものの考え方なんです。

ちょっと専門的な話になりましたけど、この方はですね、ウエストスノーさんね、寝るときにいいイメージ、あしたはこんな素晴らしいことがあって、来週はこうで、今年はこういうふうに、クリスマスこうしてって、イメージをずーっと、いいイメージ、ポジティブな、明るい前向きなイメージを、こうずーっとしながら寝るとですね、絶対ニコニコした顔ですよ。

前向きなイメージ、明日はこんな素晴らしいことが、素晴らしいことだけをイメージする、明日、来週、今月、来年、そして自分の晩年。ずーっときっと素晴らしくなるに違いない、きっとそうなるぞと思って、自分で意図的にイメージを作って寝る練習をしているとですね。

メンタルトレーニングですよね、スポーツでいう。要するにイメージトレーニング、密教でいう観想法、それから「想念は実現する」。全部ルーツはそういうところのものを応用している。

ですから、経験則でそう感じている人も多いでしょ。そうやって、意図的に寝るときにイメージしてるとですね、一番いい顔で寝てるんですよ。だんだんだんだん起きてきたときに、輝くような素晴らしい顔になりますよ。

寝るときにどういうイメージをして寝るか、なんです。そういうイメージをして寝る訓練をしていますと、しばらくしたら、逆に眉間から後光がさしているとかね。顔がニコニコして、一番いい顔でできるんで、いつもいいイメージを持っている人というのは、いい顔していますよ。

寝る前のイメージのトレーニングをしていくことによって、こういう風なものは改まっていくし、ほんとうに五年六年したら、イメージしたことが実現していく。

でもこのね、イメージトレーニングとか、「想念は実現する」とか、やっている人に欠点があるんです。なぜかというと、なんかいいことがあったとしたら、ありがとうございますって普通感謝するでしょう。ところが人がやってくれたお陰でできているのに、自分のイメージが実現化したんだと思うんです。

イメージトレーニングばっかりやった人の欠点は傲慢になって、人が助けてくれても、みんなの協力ができてもですね、イメージが実現したということしか思わないものですから、礼儀を失する、傲慢で、人への感謝が足りない。

人間の努力というところを、なんでもイメージが実現したということばっかりに感心しているという、これ欠点があるわけです。

その欠点がわかった上で、イメージをよくしていって、やっぱりイメージがあっても、現実は人間が協力し、助けてくれて、チャンスというものは作るけども、人が動かないといいこと起きないんで。

それがイメージトレーニングとか、想念術やっている人の欠点ですね。そこをわかった上でやってくださいね。

なんでもいいことがあったら人に感謝して。自分のイメージが実現したんだっていったら、勝手にやってくれって思われますから。

ということで、これからそういうかたちでぐっすり寝たら、出たしわが消えていくんじゃないかと思います。年々、日に日に若くなっていくんじゃない。そう思います。




いつも応援していただきありがとうございます。
ブログランキングボタンのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ「にほんブログ村」『ワールドメイト』カテゴリ

「人気ブログランキング」



« 「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」2015年11月27日前半 | トップページ | 「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」2015年12月4日前半 »

深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」カテゴリの記事

seoparts

    • SEOブログパーツ
無料ブログはココログ

ブログ村