フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

ニヤッと笑いロマンにむかうこと

携帯でメルマガを読むときは、ふき出しそうな衝撃をこらえるのが大変です。
たいてい通勤や移動の電車のなかだったりするので、笑ってしまうと、周囲にあやしまれないかと心配してしまいますね。(^-^;

神様同士が変容していき、それから進化していくということ。
どのようなお姿になっていったかはメルマガを通して見ることができます。これはある意味衝撃でした。
まるでアニメやファンタジー映画にでも登場しているかのようなお姿。小首をかしげて微笑むそのお姿に親しみを思えました。まるで癒し系です。
よく見ると変容にお力を加えた神様が見えます。
このように明るく自在に変容する神、クヌム神は、とてつもない神力を発揮されている。
ニヤッとクヌム神は微笑んでいるように感じた。神事は楽しく夢とロマンがあるのだということが伝わった。( ̄ー ̄)ニヤリ


神事のあいだにワールドメイト会員が誠の結集をしていったことで、神様がこのように変容し、進化をしていくという感動することが起こりました。
しかしその結集も薄れていき、神事にむかう人が少なくなってきたことで、さびしい、厳しい状況になってきていました。
メルマガにも深見東州先生がその神意を書かれてはいますが、ビデオ上映では、より深くそのことを理解し受け止めることができると思う。
誠を結集するとはどういうことかを、理解していくためには、とても重要なお話でした。
これから神事を盛り上げ、盛り返していくことができるか。
鳴門に集結した神々様の願いをしっかり魂に受け止めていこうと思いました。

2008年10月28日 (火)

今年のあわ代とうず潮祓い霊符のすごさを実感した

鳴門のあわ代とうず潮祓い霊符を書いて、神事を申し込んでから体が熱っぽい。なぜだろう。熱はないのに体がカッカする。
ワールドメイトの支部にいったら、同じように体が熱いという人もいた。もしや、あわ代とうず潮祓い霊符で祓われたのかしらんとお互い笑ったよ。
すごい霊力だと実感したよ。

今回の鳴門神事のチラシに入っていた、鳴門秘伝の冊子を読むと、重要なことが書かれてある。
鳴門神事の時には、毎年のように冊子が送られてくるのだが、今年はいままでよりページが多い。鳴門神事に参加するにあたり、ぜひ知ってほしいとのメッセージが強くなっていると感じたよ。

長い会員の方は、神事が行われるときには必ず参加をしているという。
神事に参加すると、神びらきをした功徳が得られるということと同時に、神事に参加して喜び感動があるからだということ。
それを知ってからは、鹿嶋神事、伊勢神事、富士箱根神事と参加をしようと思った。
神事に参加することで得たものは大きかった。
参加した皆で喜びをわかちあっていること、神様がいるのだということを実感できること。これは神事に参加して心に響くものを実感して体験したからわかったことです。

鳴門神事のチラシに、鳴門・あわ代のための辞典がついてきたが、私もこの辞典を呼んでから、あわ代とうず潮祓い霊符を書きました。
特に鳴門コラムは良かった。鳴門に関するところをピックアップしているから、理解しやすいですよ。
神業をする上での学びを手助けしていただきました。

2008年10月23日 (木)

メルマガを読み神事のすごさがわかった

急激に気温が下がって寒くなってきました。日中は日が照ってそれ程寒さを感じないが、夜は寒い。ひとたび風が吹くと寒さがしみる。(゚ー゚;

連日の報道ではアメリカから発した金融危機を中心に、日本では株価下落と円高で、じわじわと経済が厳しさを増していると報じている。これでは生活防衛に拍車がかかるよ。これ以上経済が悪化しないように願う。

株価が上昇し、円も以前と同じくらいに回復し、景気が良くなるように、神事に祈りをこめていくよ。

貯蓄から投資の時代といわれていた。節約をし貯蓄して貯めたら次は投資やFX口座を開くということが、一時期話題になったことがある。その関連の書籍が結構売れていたらしい。
私も友人から株のセミナーに行かないかと誘われたことがある。マンション投資のセミナーも誘われたが予定があわずに参加したことがない。
経済の先行きを知る上で、経済の知識を深めておこうかと考える。まずは経済の書籍を購入しようか。(^-^;

ワールドメイトの神業も、神業の知識を身につけていこうとメルマガを読んでいる。具体的、立体的に祈りの言葉をつくっていかないと、祈りが神様に通じにくいということです。

より深く学んでいかなけれはいけないと思い、ワールドメイトのチラシと最新のメルマガを読み通すことにしました。
衛星会場にいけば、ビデオ上映をしているということで、また深見東州先生の話を聞こうと思っている。

9月のアルゼンチン・南極びらき神事からのメルマガを読んでいると、神事のすごさが伝わってくる。
連続する神事に参加をするのは、心が折れそうになる時があるが、それでも神事にできる限り参加をしようとしています。
どうしようかと迷ったときは、神様に祈り現実的にも努力するしかないと深く悩まないようにしている。できるだけ明るく楽しい神業を送っていると思う。ネガティブに傾かず、クヌム神のように、明るく考えていこうと思うよ。o(*^▽^*)o
神が変容していくように、私も明るく変わっていこうと思う。

2008年10月17日 (金)

ワールドメイトの神学びの楽しさ

風邪が治ったりぶり返したりで、自分の体調がいったいどうなっているのかと思う。(^-^;

ワールドメイトではずっと深見東州先生の大事なお話が上映されている。私も聞きに行きました。
この話を聞き終えてあらためて思った。自分は甘かった。自分のことしか考えてなかったと恥ずかしくなってきた。Σ(;・∀・)

入会したころの純粋な気持ちを思い出してきた。ワールドメイトの会員になって、当初は深見東州先生の講義を聞くのが楽しく、毎月の定例講義や祈祷会を待ち遠しかった。

そして定例講義が形を変えていったが、いまでも深見東州先生の講演録をビデオやテープで聞きくことができる。

おもしろおかしくしているのは今のうち、あと十年たてば祈らないと大変な時代になる、そういわれていたのを思い出したよ。(^-^;

そうなんだ~と軽く考えていたけど、その後のご神業から会員の神様からの鍛えがあった。その頃からのワールドメイトの歴史を知るには、メルマガが本になっているので知ることができるけど、後で読んでもすごい神事だったと思う。

ワールドメイト会員になってご神業して乗り越えてきたことなどを、まだ活動経験が浅い会員の方に伝えようということになった。

いまはメルマガやコミックなどで、ワールドメイトのご神業での証が紹介されて、広くその実体験を知ることができるようになった。
その実体験を読み、励みになり、神事を深く理解する材料になったのでいいことだと思う。

証を読むときは楽しいし、ときには感動することがある。実体験した人の感動が伝わってくる。こういう感動が伝えられることは幸せだと思う。

私もワールドメイトのご神業で得たたくさんの楽しいことや、神学びの楽しさ、そして体験を少しでも伝えられたらと思う。

2008年10月 2日 (木)

神事の前にチラシ・コミックを読む

風邪ひきました。ひどくならない内にさっさと病院に行け、ということでさっさと行ってきました。( ̄Д ̄;;
二三日微熱が続いていたがそのうち治るだろうとほうっておいた。そうしたら関節が痛みだした。これはヤバイ。肩の筋肉がコリだし、それからなぜか腕の筋肉がコリだした。仕事上パソコンを操作しなければならないが、腕の痛みがつらい。
風邪は引き始めにさっさと治しておけということだ。
これから会社に葛根湯を常備しよう。風邪ひきそうと察知したら、すぐに葛根湯を飲むためだ。同僚が風邪ぎみなら分けてあげることもできる。( ̄ー ̄)ニヤリ
食欲がないが風邪薬を飲むために食べなくちゃならない。軽いものを食べようと、うどんを選ぶ。うどんも値段が上がったかとみたら値段は変わらず。値上げしたのは天ぷらのほうだった。10円の値上げだった。
うどんと卵を注文。隣のサラリーマンはうどんと牛丼の定食を食べている。

ワールドメイト神事がはじまる。開催当日に申込みに行く予定だ。神事のチラシを封筒から出して読む。ワールドメイトの二大宇宙秘儀の証集が送られてきたので読んでみた。
ワールドメイトの二大宇宙秘儀の証集を2冊をすべて読んだ。

二大宇宙秘儀のコミックもあった。丁寧なコミックになっている。
ワールドメイトの神業は旬ものだと思う。ワールドメイトの神事が行われている理由や意味をしっかり理解して神業に参加することは大切だと感じている。
そのうえで神様への祈りのときに、深く祈ることができるようになる。
神事のチラシは大切な学びの書といえる。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

seoparts

    • SEOブログパーツ
無料ブログはココログ

ブログ村