フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月23日 (火)

神事は続く

アリクイのタエちゃんが無事に保護されたことに安堵しましたよ。
ドアを開けるアリクイのタエちゃんの映像を何度も見た。入口のドアに、するどい爪を入れながら、体をつかって体重を載せてドアを開ける。うまいもんだ。

好物のアボカドをエサに、タエちゃんを引っ張りだし、無事救出できたということに、ほっとしたよ。
逃亡の疲れが見えるので、1日ゆっくりさせるという飼育員。その飼育員に安堵の表情を見る。
ほんとうによかった、よかった。

そういえば、渋谷駅にサルが出現したけど、その後どうなったのか。迷いザルの今後もどうなったのか気になるよ。

ホッとするニュース、心和むニュースに目がいく。
物価が上がるやら、不動産関係の倒産が相次ぎ、国内に暗いニュースが続く。

いやはや、めまぐるしいほどに、政治、経済が日本中、世界中に緊迫した状況が続いている。畳み掛けるように、日々の経済、政治の情勢が変わっていく。

ワールドメイトも海外神業の日程の発表があり、いよいよ待ちに待った地での神事が行われる。

そこで、もういちどこの鹿嶋神業の意義を深く学んでいこうと思う。

2008年9月10日 (水)

オーディオブック 

5月から続いた猛烈な暑さが過ぎ去った。近頃は朝晩の暑さが和らいだようだ。
今年の夏は、体が弱って夏バテしてしまった。体調がすぐれず、食が細くなった。そのせいだろうか、体が少し細くなった。
これで来週の健康診断では、メタボに引っかからないだろう。

蒸し暑い夜もあったが、夏も去ったと思うような風が吹き、気持ちがいい。
夏の暑さに弱っていた体調も戻ったし、食欲が出てきた。
体調がいいと、ますます食べ物が美味しく感じられる。
健康が第一だとつくづく思う。

食欲の秋ではあるが、読書の秋にしたい。
図書館に行ってなにか本を借りようかと行って見た。
歴史や読みたかった小説を借りようと館内をめぐった。館内を歩きながら棚から興味のあるものを出し、ページをめくった。
結局館内を歩きまわったが借りずに終わった。

オーディオブックがいいと勧められたものを、試しにひとつプレーヤーにダウンロードした。通勤時間中に聞いた。このオーディオブック、空き時間にセミナーや自己啓発本、語学学習ができて時間にムダがないと会社中で評判になっている。
いまではプレーヤーは音楽だけでなく、オーディオブックをプレーヤーへダウンロードする時代になった。ITの進歩は早い。

ワールドメイトの深見東州先生の講演録をプレーヤーにダウンロードして聴いてるが、同じようにしている使用している会員もいる。やはり携帯やプレーヤーはいつでもどこにいても聴けるのがいい。読書の秋だがオーディオブックもいい。

2008年9月 1日 (月)

オリンピック 深い意味があった ワールドメイトのメルマガ

帰り道、なぜかコンビニに寄るようになってしまった。

一時期は自炊するようになったので、コンビニをスルーしていた。しかし慣れていない自炊に、手こずったままだった。

メニューもレトルトカレー、レトルト牛丼と、レトルトをローテーションしていたが、これも自炊といえるだろうかと、ふと考えてしまった。

そしてお茶漬けが続いたり、それから、おしんことご飯に、味噌汁。

いまはコンビニ弁当が復活しています。

メタボリックなお腹にならないよう、カロリーを気にして選んでいます。

しかし、コンビニに行く時間によっては、弁当の品数もないときもあり、選択肢も少ないまま、隣の客と弁当争奪戦になることも、あったりなかったり。( ̄ー ̄)ニヤリ

コンビニ弁当も飽きてきたころ、また自炊しよう。( ̄ー ̄)ニヤリ

深見東州先生のメルマガでは、中国北京オリンピックが行われたことにより、オリンピックのことや深い意味を教えて頂いた。

オリンピックの開幕式を見た感想で、なぜなんだろうと思ったことが、すっきりとわかりましたよ。

そして昔の人々は、神を信じ神を感じて生きてきた信心深い人々であるということ。
昔から連綿と続いてきたことは、やはりそういう深い意味があるのだということです。
日本の各地の祭りや神社の祭事のように、神様を信じ敬うものであるということです。

オリンピックが始まった8月8日。この日から日本は変わる、世界も変わる。
ワールドメイトメルマガで、いまの神業の方向性を詳しく深見東州先生が教えてくださっています。

日本のこれから良い方向へ向かうよう、確実にそれが実現するように、祈りを続けていきます。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

seoparts

    • SEOブログパーツ
無料ブログはココログ

ブログ村