フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月26日 (火)

ワールドメイト 鹿嶋神業新しい形代が届く

北京オリンピックが閉幕。閉幕式をTVで30分だけ見た。電光きらびやかな中で、パフォーマンスをする人々。その人々の多さに驚き、連続の花火の打ち上げに驚く。開幕から終始華やかで電光きらびやかな北京オリンピックが終わる。

鹿嶋神業の新しい形代が届いた。新しい形代のチラシを見ると、鹿嶋神業の神事にもつながっていることが書かれているので、興味深く読めた。

形代には、それぞれ神様のお働きについて、くわしく紹介されているが、鹿嶋神業に直結する内容だから、より深くワールドメイトの鹿嶋神業を学べるということになる。

また、今回は今までにないほど、形代の神力のスケールが大きいということに気がついた。鹿嶋神業に結集する神々様の力が絶大であるということ、また鹿嶋神業の重要さを噛み締めた。

ただ、形代の意味を知るだけなら、別にこんなに深く読まなくてもいいんじゃないか、というかもしれない。

しかし、今回は、読みはじめたら、最後まで読まずにいられないほど、引き付けられてしまうのだ。扉のページから、最後のページまでだ。

読むと、自分自身に不足しているものがあるのがわかる。自分自身の未熟な部分が浮き彫りにされるのだ。

読むだけで己の足りない部分を当てられてしまうほど、ワールドメイトの形代やチラシに、鹿嶋神業で結集する神々様の神力が宿っているということなのではないだろうか。

そして10ヵ月のワールドメイト神業の凄さが、この今年限りのすごい形代です!チラシに凝縮されて、書かれていると思うのだ。

10ヵ月のワールドメイト神業でお出ましになった神々様、人類救済のために結集された神々様の連合の経緯を思い出した。

この鹿嶋神業のワールドメイトのチラシは、読むだけで感動が込み上げてくるのだ。

人気ブログランキングへ

2008年8月13日 (水)

ワールドメイト鹿嶋神事に参加

ワールドメイト鹿嶋神事がはじまった。
日中は暑くバテそうになるが、夜になると海からの風が吹き涼しくなった。だが、のどが渇くので、常に水筒にいれた水を飲み続けていた。

夏、暑い季節には、スポーツ飲料をよく飲んでいた。だが、知人からスポーツ飲料は1日に1.5~2リットルを飲むのは糖分の取りすぎだと注意された。
ペットボトル症候群というそうだ。ジュースや炭酸など清涼飲料水をペットボトルで毎日多く飲んでいると、高血糖になり糖尿病の症状を引き起こしやすくなるということだ。

暑いから、汗を大量にかいたからといって、清涼飲料水を飲むよりは、水か麦茶を飲んだほうがいいと勧められたよ。
スポーツ飲料も糖分やカロリーを見ながら、水で薄めて飲めばいいらしい。

手軽にペットボトルの飲み物を買っていたし、食事と一緒に炭酸飲料を飲んでいる生活をしてきた。飲みすぎは良くないので、改善しようと思う。

ワールドメイト 鹿嶋神事のこと。とにかく神事会場は、海が目の前なので、気持ちがいい。
ただ日中は、日よけをしっかりしたほうがいい。しっかり日焼けする。

夜になると気温が下がり肌寒いくらい涼しくなる。夜は防寒が必要。

荷物が多くなるからと、もって行くものを厳選するのだが、そのなかで持っていって良かった物といえば、ナイロンジャンパー、長タオル、ビニール袋。

ナイロンジャンパーは夜や移動の交通機関での寒いときに使用。
長タオルは、日中は頭に巻いたり、首に巻いたり使用。
ビニール袋は、神事会場での荷物を入れるのに使用。(荷物を椅子の下に置くときに袋にいれておく。足場が砂地なので気にせず置ける)
ワールドメイトの神事会場での案内の冊子に、もっと詳しく案内されている。

ワールドメイト神事を盛り上げていこう。

2008年8月 7日 (木)

立秋。夏バテ。

先週から夏バテで胃腸が弱ってしまい病院で点滴治療をしてきました。休日はゆっくり休んでいたよ。

8月7日は立秋。突き刺さるような暑さは変わらない。

ワールドメイトの先祖供養の祈祷会は毎年恒例で行われている。ワールドメイト会員になってからは、夏になるとかならず先祖供養の祈祷会を受けている。

だが体調不良で支部に行く体力がなく、会社が終わるとそのまま真っ直ぐに帰宅していた。
そのため申込みがギリギリになってしまった。もし支部へいけない場合は電話で申し込みも受け付けているが、できるだけ窓口申込みをするようにしている。申込みができて良かったと胸をなでおろした。

今年は先祖供養が19代前からになり、神様から先祖の救済が許されるということになった、本当にありがたいことです。

ワールドメイトの先祖供養は、チラシに紹介されている通り素晴らしいです。神様、仏様に感謝の祈りをしました。ご先祖さんもきっと喜んでくれるものと思う。

深見東州先生の先祖供養の祈祷会のお取次ぎが無事終了されたと連絡がありました。深見東州先生の夜通し続けていただいたお取次ぎに感謝します。

祈祷会中にきたメールより、神事や祈祷会が同時並行で進んでいくため、どの事へ気をむけて祈ればいいかというニュースがきた。これからは鹿嶋神事へむけて祈りはじめる。

それにしてもあっという間に8月になってしまった。いよいよ8月、鹿嶋神事がはじまる。

深見東州先生の先日のお話は聴きそびれてしまったが、それでもいい。人類救済に大きく神様が動かれていただくように祈りをつづけてご神業をしていくことに変わりはないだろう。

2008年8月 1日 (金)

扇風機。

扇風機を購入した。エアコンと扇風機をあわせて使う。扇風機で部屋の空気を動かす。そうすると、エアコンを切った後でも、涼しさが持続する。

ただ、体に扇風機の風を体に直接当てないほうがいい。
涼しいからといって、直接体に風をあてていると、しばらくして、のどや目が痛くなってくる。

やがて頭痛も起きてくる。エアコンの冷房機能は案外しっかりと除湿するので、部屋の空気が乾燥してくるためらしい。

扇風機は部屋の空気を循環させるため、なるべく上にむけて廻したほうがいい。
それを知らず風を直接体にあてた私は、夏風邪をひきそうになりましたよ。( ̄ー ̄)

乾燥した空気を追い払おうと、窓をあけると、熱気とじとじとしたしめった空気がはいってきた。

外回りで暑くなったところに、しっかり冷えたビルや電車というものにいると、冷たい・熱い、のくりかえしで、ぐったりと体力が消耗する。

もうこうなったら、水分補給はスポーツ飲料のほうがいい。コーヒーを飲んでも体の乾きがおさまらないようなのだ。軽い熱中症かもしれない、気をつけようと自分で注意を喚起したよ。

「夜眠れない」「食欲がおちた」と、体力、気力がでないなど、私のまわりに体の不調を訴える者もでてきた。無理もない今年の夏は異常に熱い。

ダルくて重くて背中に岩を背負っているような感じだ。7、8月はお盆がある。

ヤル気だけはなくさずに、祈願や命乞い形代はやめないで続けていきますよ。ワールドメイトの仲間たちとともにね。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

seoparts

    • SEOブログパーツ
無料ブログはココログ

ブログ村