フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

懐かしさと感動がある「MAKKOU」

花粉症。ヨーグルトが良いというので、朝はヨーグルトを食べることにしているが、いつまで続けるやら。 ( ̄ー ̄)
コンビニでヨーグルトを買おうと棚に向かうが、ヨーグルトも、今はいろいろな種類があるのに驚いた。( ̄ー ̄)
普通のヨーグルトは小岩井、雪印で買うことにした。乳酸菌の書かれた商品名。わからん ( ̄ー ̄) 
ためしにそれを何種類か買って味わってみることにした。( ̄ー ̄)

それも何日か試して落ち着いた。フルーツヨーグルトが美味しい。
プレーンヨーグルトに、ジャムをかけて食べたり、コンポートをトッピングしたりしてみるのも美味しいですよ。コンポートとは果物を砂糖やシロップにつけたものだそうだ。と、ヨーグルトの食べ方を同僚に聞いたのでやってみよう。( ̄ー ̄)

このところ「MAKKOU」を聴いている。曲目を見ても懐かしい時代の思い出が多い曲がズラリと揃っている。( ̄ー ̄)

「MAKKOU」を手に取り、ワールドメイトの仲間と曲目を見てひとしきり盛り上がった。
懐かしい、良い曲ばかり揃っているよ。ワールドメイト神事の神事会場で流れていた曲や、奉納演奏で演奏された曲、定例講演会で流れていた曲。
どれもそのころの思い出がよみがえってきて、懐かしさと共に神事に参加したときのピュアな若い自分もよみがえり赤面する。( ̄ー ̄)

一人が箱根神社の奉納演奏が好きだというので、箱根神社の奉納演奏CDとMAKKOUを購入。それを見て、またひとり、ふたりとおなじものを購入。( ̄ー ̄)
箱根神社での奉納演奏を参加して聴いた人は「素晴らしかった」と感動し、やはりその時のことを鮮明に憶えているのだ。

2008年3月26日 (水)

ワールドメイト神事の現地会場は盛り上がっている

朝、喫茶でモーニング。このごろ、花粉症の薬が効いていない様子で朝はスッキリしない。( ̄ー ̄)

ワールドメイトの衛星中継では、お楽しみコーナーがある。
毎日の「ワールドメイト冬神業のビデオ上映」の前に、神事の物実やら、人形形代やらの紹介があるのだが、これを見るのがちょっと楽しみだったりするのだ。( ̄ー ̄) 

自分ではあまり関心がないことでも、詳しく紹介してくれるし、おまけの話、小ネタも披露されて、なかなか侮れないのだ。こういう決め細やかなところが、ワールドメイトらしいところであり、とても親身になってくれているのだ。

2月の節分祭の時期には、赤鬼、青鬼になって、バックにも節分らしい飾りつけで雰囲気をだして、盛り上げてくれたりした。ときには、神事の紹介で、ペンギンになって、かわいいペンギンのマスコットも紹介してくれた。それを見ていた皆は、かわいいペンギンに目がほころんでいたよ。( ̄ー ̄)

そして、いまもっとも注目しているコーナーは、現地リポートだ。

見る度に、現地がとても熱く盛り上っているのだ。劇団の方や現地の方々の衣装が、懲りに凝っていて、見るものにインパクトがあるのだ。
場の盛り上がりに花を添えるのは、劇団の方たちだ。それと、岡馬子さん。一度見たら忘れられない。岡馬子さんが出演されている有名で感動した劇をもう一度見たいものだ。

編集もしっかりしていて、下の方から人物をズームしたり、現地の熱気と臨場感が溢れる映像になっている。

いま命乞い形代や豆木に、必死にお祈りしている仲間たち。みな心一つになっているな、とつぶやく。

2008年3月25日 (火)

深見東州先生の作品の迫力、圧倒されました

はやいもので、もう桜が開花したところがあるそうですね。( ̄ー ̄)
春の季節といえば、毎年、深見東州先生の作品展が開催されるのですが、今年も東京で開催されました。私は、支部のかたからのお知らせで知ったのですが、パンフレットが郵送されていたのを気がつかないでいた。それを聞いていなかったら、前もって行く時間を作れなかったので感謝。( ̄ー ̄)

そして、「こてんこてんの個展」へ最終日に時間ぎりぎりに行ってきました。
個展を見に行った人それぞれ感激した感想を言っていたが、やはり、作品に圧倒されてしまった。毎日メルマガでくる書の展示をみると、書の迫力、気迫が伝わってくる。詩画もどれも美しくて、詩もとても良かった。こういう作品を見ていると、時間を忘れてしまうくらいだ。じっくりと心ゆくまで作品を堪能していたいと思った。

なごり惜しいけれど、会場を後にした。会場で落ち合った仲間と、お互い作品の感想を言い合う。「今年も深見先生の作品展に来られて良かった。深見先生の作品を見ることができて本当に良かった」そういう感想を聞くと、本当にそうだなとしみじみ思う。

いま作品展に展示されていた詩画が送られている。深見東州先生の詩のなかで、ロマンチックであり、なにか心にほっと、灯火がともるような温かいものを見つけた。実際、ふいに涙がでそうになった。なんだろうこれは、と一瞬感じたが、こういうロマンチックな一面もあったかな、と苦笑い。( ̄ー ̄) 

これからメルマガで送られる詩画がまた楽しみだ。

2008年3月 8日 (土)

ワールドメイトは冬神業の期間中

花粉症にやられています。( ̄ー ̄)
鼻がムズムスして、もうしんぼうたまらん。市販の鼻炎薬と目薬、マスクを肌身はなさず持ち歩く毎日。
いやはや、花粉の飛散週間、はやくすぎてくれないかと、願うばかり。
会社の備品のティシュボックスの消費が高い。一箱が約3日の勢いで、カラになる。花粉症、鼻炎の同僚たちと、自前を用意するしかない、と昼飯どきに話す。
なんだかな。( ̄ー ̄)

そう、昼飯といえば、行きつけの定食屋のランチの値段が値上がりしていたよ。( ̄ー ̄)
メニューを見て、あれ、この値段だったっけ、と驚く。
たった、50円、されど50円の値上がりだ。
こういう風に、気がつかないところで、じわじわと、物価が上昇するのを目の当たりにした。( ̄ー ̄)
同僚の女性によると、某カフェのメニューも値上げをしたそうで。
それまでは、値段は据え置きだけど、以前より細くカットされたケーキを見て、「ああ、小麦の問題でたいへんなのだ」と思っていたそうだ。
いまは、某カフェに行くと、ケーキを見るたびに切なくなるそうだ。と、さわいでおりましたよ。
ダイエットにいいんじゃないか、と思うが、ここは言わないでおく。( ̄ー ̄)
彼女にとって、ケーキとお茶は、なくてはならないということらしい。女性はケーキに目がないというし、甘いものは別バラだということらしい。
まあ、自分もたまには、甘いものがほしいときには、コンビニに行って、アイスを買います。100円アイスですが。( ̄ー ̄)
と、なにやら、つらつらと思い出していましたよ。( ̄ー ̄)
これから、支部へ行きます。
支部へ着いたら、現実のこういう、つらつらした物事は、脇へ置いておくようにする。せっかくの冬神業の斎庭ですから、仲間とともに、楽しく有意義にご神業を満喫したい。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

seoparts

    • SEOブログパーツ
無料ブログはココログ

ブログ村