フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

古典を読むのに工夫している事

日本も北の地域は本格的に雪が降り、冬の季節になりました。いつものように夜食はおでん( ̄ー ̄)

ワールドメイトに入会した頃。ワールドメイトで知り合った人から、古典を読むよう勧められた。書店で古典を探す。学術文庫のブルーの背表紙と岩波文庫。渋すぎる。
はじめに論語を買って読んだ。次に大学、中庸、老子を読んだ。
じつは古典を完読する間に、マンガや小説など交互に読んでいる。連続して古典を続み続けられない。飽きっぽいというかそうなのだけれど。( ̄ー ̄)
ワールドメイトの講演会に行くと、待ち時間に本を読んでいる人を見かけた。ワールドメイト会員は本を読む人が多いと思った。ある人は古典でも禅など難しい本を取り寄せてもらうと言う。
結論。ワールドメイトの刊行物はなるだけ購入して読む。そして余力があれば、他の古典や禅の本を読む(興味があれば)に落ち着いた。これは苦手なものを食べる時の方法と同じ。そのうち苦手だと思ったものも平気になる。継続するが勝ち。

2007年11月29日 (木)

ワールドメイト神業で旬を味わう

おでんの季節到来。夜食におでんを買いに行くと、おでん缶がホット茶と一緒に置いてあった。ホットだね。( ̄ー ̄)

ワールドメイトの富士箱根神業。季節は秋から冬。会社・日常生活と神業(しんぎょう)がとても楽しい。( ̄ー ̄) 神事が行われるのを待っている間もまた楽しい。深見先生からの神事の内容のメルマガを読む。小説を読む。その小説が早速劇になり上演される。
旬を味わっている。季節の移り変わりのように、神業も刻一刻と進んでいる。富士神界の木花開耶姫(このはなさくやひめ)は「教えの神」であると同時に「時の神」でもあるという。富士箱根神業での天の教えを受けられることを感謝!

2007年11月28日 (水)

御魂を輝かそう!

クリスマスの曲が流れる頃、コーヒーよりココアが飲みたくなる。この時期のココアはうまい。( ̄ー ̄)

元気がいないな、落ち込んでいるな、と感じたら、深見先生の著作を読んだり、神業テープやビデオを見るようにしている。ワールドメイト会員で神業歴が長い方ならこういうことは当たり前なんだろうけど。( ̄ー ̄)
毎日のように、神業づけとはいわないが、深見先生の著作や講演テープを聴いていると、常に元気の補給している感じだ。いろいろ勉強して吸収しておくと、自分の奥から、元気が沸いてくるのがわかる。よい言霊にふれるとおなかの奥の御魂が吸収してピカピカに輝くそうだ。

2007年11月27日 (火)

ワールドメイト 神事の醍醐味

北風がピューピュー寒いよ、ママン・・・・・・。
若いOLさんがふざけて言った言葉でフリーズしたよ・・・・・。( ̄ー ̄)

ワールドメイトの神事に参加するときには、神事の斎庭(ゆにわ)を支えているのだ、と思って参加している。
神事はいつ行われるのか、深見先生はいつお話されるのか、状況はどうなのか、どうなんだ、現場は今どうなってるんだ、と思う心を、すっと忘れる。
神様と一緒になって楽しみ、祈り、斎庭を支える。神事会場にいると胸がほかほか暖かくなってくる。疲労もあるが、胸の奥から瑞々しくなって、歓喜が沸いてくる。
そして、仕事に行くために名残惜しいが会場を後にする。でも、また斎庭を支える人がやってくる。この繰り返し。
ワールドメイト神事の楽しみのひとつといえる。こればかりは、実際に体験しないと、わからないけど。( ̄ー ̄)

2007年11月26日 (月)

焦らずたゆまず

街はクリスマスの飾りがされて、赤鼻のトナカイさんの曲が流れていた。毎年思うが、気が早い。( ̄ー ̄)

焦らずたゆまず牛歩の歩みで。
師走が近づきこの一年のことを思い出す。( ̄ー ̄)=~ ワールドメイトの神事や神業も思い出す。そして今ワールドメイトの神事を思う。一日一日を切らさず神業を続ける。神業できることに感謝!

2007年11月25日 (日)

ワールドメイトの神事に参加すると元気になる!

ワールドメイト会員になったら神事に参加してみよう。神事のチラシを読んで、参加するのはどうだろうと思うような集合時間、場所。行くのをためらった。なのに、ある時ふっと、行こうと思った。なぜなのかわからないけれど。

神事に参加すると感じるもの。神事会場の空気が違う。清々しく熱気があって、いつまでもここにいたいと思う。神様がここにいる。神様と一体感を感じる。屋台で買った焼きそばを食べ、コーヒーを飲んでいても、神様が一緒に焼きそば食ってたりするかもなあと思うほどに。神気にふれることができ、御魂の恩頼をいただけた。元気に頑張ろう!

2007年11月24日 (土)

秋晴れだよ!

秋晴れだよ!連休だよ!さあ、出かけよう!
うほほ~い!

深見先生のシャーマニズム宣言!!を読む。
ワールドメイトの御神業の仕方がわかる。頭で理解しているようでも、結構抜けているものだ。( ̄ー ̄)
神事も参加して結構わかってますな態度を反省。( ̄ー ̄)
そうだ!瑞々しいピチピチした頃を思い出せ!
では、このへんで。

2007年11月23日 (金)

守護霊様とのいいお付き合い

「か~えりた~い、か~えりた~い、あったかい我が家に~」
CMが流れると必ず一緒に歌っている。( ̄ー ̄) 
歌いたくなるんだよ、無意識に。( ̄ー ̄)=~

守護霊の存在を知っているけど、本当にいるのかな、と思ったことがある。
好きな人に振られたり、ツイてないことが多かったり、おみくじが大凶だったり。
守護霊っているんかいな、とワールドメイトに入会した頃よく思ったものだ。試験前には、不埒なお願いもしていたし。( ̄ー ̄) 案の定ヤマがすべって自爆しましたが。( ̄ー ̄)
失敗体験するとわかる。守護霊様、神様とのいいお付き合いをするにはどうしたらよいのかと考える。
結局、楽をしてよいことなどないのだ。何事も努力。精進努力して、あとは守護霊様、神様にお任せする。
深見先生の著作「強運」や講演会でもおっしゃっていた。何かいいことがあったら、「守護霊様のお陰だ、ありがとうございます」と言ったらいい。言葉に表し感謝する、これが大事だ。いつも守護霊様にそういう感謝を向けていると、守護霊様、神様に守護されていると感じる時がある。ツイてない時こそ、感謝する気持ちを持つよう心がけたいものです。

2007年11月22日 (木)

ヤル気を出す特効薬

木枯らしに吹かれて、くそ寒いっと悪態ついて、前に歩いていたOLさん達からにらまれた。私の心にもぴゅ~と木枯らしが吹いたよ。( ̄ー ̄)
「寒いとヤル気がおきないね」何気ない言葉だ。ヤル気がおきないといって、寒い季節のせいではないのだよ、と言いたい。しかし実際は、「熱燗でも飲む?」と合わせる私だ。( ̄ー ̄)
ヤル気がおきなくても、ともかく目の前の目標に向かって頑張ってみる。目標がなくても、とにかく何かをやる。ヤル気が起きない時は、ワールドメイト会員の私としては、深見先生の著作を読むことにしている。読む気力もないというのなら、ワールドメイトの神業テープを聞くかビデオを見る。特に神事ビデオは、神事の様子が興味を引くし、その時のことを思い出す。そうして魂を奮い立たせ、ヤル気を起こさせるようにしている。

2007年11月21日 (水)

夢とロマン溢れるワールドメイトの神事

「Hey! Say! JUNP」を見て、メンバー全員平成生まれだよな、とつぶやきながらすぐに自分と彼らの年の差を計算する自分。( ̄ー ̄)
若さがまぶしい。
ワールドメイト会員も、実際の年より若々しい人が多いような。そういう自分も年齢不詳とまわりから言われていますが。( ̄ー ̄)
ワールドメイト富士箱根神事会場にも、若々しい人たちが溢れていますよ。寒さ厳しい季節も神事会場や衛星に参加しているワールドメイト会員は、若い!気持ちも若い!
ワールドメイトの神事は、夢とロマンがあふれる神事である。ひとつとして同じものはない。お出ましになる神様やその神事の方向性により毎回違ってくる。厳かだが、夢とロマンがあり、神様と一体となって行われる神事を一度体験すると、本当に魂から喜びと感動が溢れてくるのがわかる。神事が終わった後に、神様とともに御神業していると感じるのが嬉しい。ワールドメイト富士箱根神業が素晴らしい御神業になりますように!

2007年11月20日 (火)

いつまでも若々しく!

面倒だな、口に出して、はっとする。おっと、危ない。( ̄ー ̄)
気をつけていても、しょっちゅう、面倒だな、と仕事中思う事がある。入社したての頃は、初々しさがあって、可愛げがあったな、と我ながら振り返るとそう思う。( ̄ー ̄)
ワールドメイトの富士箱根神業の最中、「面倒くさい」という心に、渇!が入った。
面倒くさい心は、若さがない、努力がない、向上心がない。
おのれを振りかえると、そういう面倒だという心がたくさんあった。反省する。( ̄ー ̄)
神様にお祈りする時にも、怠りがあったのだと思う。
ワールドメイトの富士箱根神業に参加して、反省しきり。もっとラブロマンスがほしい。こればっかりは努力をしないといけぬ。( ̄ー ̄)

2007年11月19日 (月)

言霊

先日、バラエティーを見ていて、出演者の言葉遣いが荒いなと感じました。そういう自分も会社では、「くそー、いまにみておれ」なんて毒づいたりしてるので、人のこと言えませんけどね。( ̄ー ̄)
悪い言霊(人を馬鹿にしたり、けなしたりする)を発すると、それを霊視すると、言葉が鋭い矢となって相手に突き刺さっていると聞きました。きつい一言を言われると気持ちも暗くなり、やる気もなくなってしまいます。逆に愛念のある言霊は、相手を元気にして、明るくやる気を引き出してくれるのだと思います。言葉遣いにも注意したいものです。

2007年11月18日 (日)

ワールドメイトのテープを聴く

ワールドメイト鹿嶋神業のダイジェストが届いたので聴く。深夜だったので、途中で寝てしまった。体がついていかなくなった。( ̄ー ̄)
深見東州先生の祝詞を聞きながら、うつらうつら、船をこいでいるのがわかったが、悲しいかな、「ほらほら、風邪引くわよ」とやさしくカーディガンをかけてくれる彼女はいない。このまま爆睡。( ̄ー ̄)
体がついていかなくとも、気力でカバーするぞ!

2007年11月17日 (土)

神社参拝

気持ちが落ち込んだり、やる気がなくなったら神社に行ってお祈りをするようにしている。神社に行ってその御神域に身を置くだけで、すごくすがすがしくなる自分がいる。仕事でのつらい事を忘れられるのだ。参拝してすっきりしたら、おみくじをひく。吉がでますように、と念をいれ、いざ。結果は、小吉。こんなもんです。ここで、くじけませんよ。

2007年11月15日 (木)

クセのある人の付き合い

クセの強い人。 すごくやり辛い。こちらがこう言えば、ああ言う、何かにつけて突っ込んできてあらを探している。( ̄ー ̄)クライアントで強烈な個性の担当者との打ち合わせが終わると「あ~今日も生霊出しっぱなしだな・・・」などと反省。あの人とは駄目だ。落ち込んでしまう。( ̄ー ̄) しかし、いつも負けてはいない。今回は愛念で行こうと決意した。しかし担当者がえらく元気がない。あらら、どうしたのやら。ずっと弱気な彼の事が心に引っかかった。そうだ、反省も含めて彼の幸せをお祈りしよう。前向きに!後日、打ち合わせが終わった後、昼食を一緒にいくことになった。 いつもと違う展開に、ビビリりながら、ここは盛り上げないと!鼓舞する。食事中の徐々に会話も弾み、お互い熱い交流ができた。

2007年11月14日 (水)

本を読むこと

本を何度も読む、なんてことはしなかった。マンガもね。読んだら即売ってた。( ̄ー ̄)
昔の私はそうだった。ジャンプを買って、電車に乗っているときのヒマつぶしに適当に本を買って、読んだらポイ。旅行用に本を買ってそのままホテルに置いてくるとかね。( ̄ー ̄)
ワールドメイトでは、古典を読むよう勧められる。古事記、論語や禅の本などだ。
早速、書店で探しだし読む。まったく楽しさがわからない。しかし、繰り返し読む。いま、ワールドメイトのメルマガの小説を読むように、繰り返し読むのと同じ。
わからずとも読む。良質な古典の叡智にふれることがいいと深見先生もおっしゃっている。
私の場合はどうかというと、酒見賢一の「陋巷に在り」を読んだりする。選ぶ本の種類も幅広くなったようだ。

2007年11月13日 (火)

奉納演奏

季節は秋。街路樹の木も、ぱらぱらと葉が落ち、街行く恋人も秋風に吹かれて、いっそう寄り添って歩く。ベンチでもない、駐車場のポットに越し掛けて、缶コーヒーを飲みながら眺める私。( ̄ー ̄)=~ 
さてワールドメイト会員は富士箱根神事の真っ最中。厳しい神事ではあるが、芸術の秋を十分に満喫している。まずは箱根神社での奉納演奏。深見先生の深くのびやかなバリトンに酔いしれる。アンコールは大いに盛り上がり、興奮の余韻覚めやらなぬ、素晴らしい奉納演奏であった。

2007年11月12日 (月)

新しいサイト

こんなサイトを見つけました。
http://www.totoami.jp/
とてもきれいで面白いですね、絵がピコピコ動いてとても気に入りました。しかし、先生の活動の幅は広いですね!つくづく感心してしまいますね。
このギャグサイトもリニューアルされていました。
http://www.fukami-comedy.com/
こちらも、先生のユーモアが満載されています。

トップページ | 2007年12月 »

seoparts

    • SEOブログパーツ
無料ブログはココログ

ブログ村